ネイルHOW TO
2019.1.25

マニキュアを早く乾かすには?|乾かす時間を確かめる方法とマニキュア速乾スプレーも

マニキュアはジェルネイルと違い、乾くまでに時間がかかるのが難点。せっかくキレイに塗っても、乾く前によれてしまってショック…なんてことも。マニキュアを早く乾かす方法を見てみましょう!

【目次】
マニキュアが乾いたか確かめる方法
速乾スプレーや速乾マニキュアでマニキュアを乾かす時間を短縮
手持ちのマニキュアの乾かす時間を短縮する方法

マニキュアが乾いたか確かめる方法

カチカチ音が乾いた目安に!

マニキュアの表面が完全に乾くまでには、速乾性のあるものでも10分、通常のマニキュアでは30分以上はかかるといわれています。もう十分乾いたかな……と思って触ってみたら、べったり指紋がついてしまった、なんて事態は避けたいですよね。
そこで、マニキュアが乾いたかどうかの確かめ方を、健康的な自爪を育むためのケアを行うネイルサロン『タアコバ』銀座店のマニキュアリスト、執行役員である中野志野さんに方法をうかがいました。

「ある程度時間が経って乾いているように見えたら、爪先で軽くたたいてみましょう。カチカチと音がするくらいであれば、大丈夫です」

マニキュアを速く乾かす方法って?速乾スプレーやネイルガードなどおすすめアイテムもご紹介

もし乾く前によれたら?

では、万が一マニキュアが乾く前によれてしまったら、どう対処すればいいのでしょうか。

こちらも、健康的な自爪を育むためのケアを行うネイルサロン『タアコバ』銀座店のマニキュアリスト、執行役員である中野志野さんに方法をうかがいました。

「塗った後にマニキュアがよれてしまったら、リムーバーを指につけて、触れるか触れないか程度の力でよれた部分をなでるようにしてみてください」

その後、少しおいて、リムーバーが揮発してからトップコートをぬると、ヨレもキレイにおさまるそうです。

マニキュアを速く乾かす方法って?速乾スプレーやネイルガードなどおすすめアイテムもご紹介

速乾スプレーや速乾マニキュアでマニキュアを乾かす時間を短縮

マニキュアが乾くまでの時間を短縮したい方には、こんなアイテムもおすすめです。

初心者にも扱いやすい!速乾スプレー

「完全に乾ききるまでなんて待てない!」という人におすすめなのが、速乾スプレー。編集部でピックアップしたおすすめ速乾スプレーを2つご紹介します。

■ケイト『ネイルカラードライS

90g ¥600

ひと吹きするだけでマニキュアがすぐに乾くスプレー。キズや指紋をつきにくくもしてくれます。

使い方は簡単! マニキュアをぬり終えた指に、10cmほど離れたところからスプレーするだけです。片手に2往復くらいが目安です。

DHC『クイックドライ』

100g ¥480

爪をいたわりながら、マニキュアの乾きを早めるスプレー。マニキュアを塗った後、仕上げにシューっと吹きかけるだけで、約1分後には爪表面が乾きます。
トリートメントオイル配合で、荒れがちな爪や指先を保護する効果も! 無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー、天然成分配合です。

マニキュアを速く乾かす方法って?速乾スプレーやネイルガードなどおすすめアイテムもご紹介

トップコートを速乾タイプにするのもアリ

トップコートにも速乾タイプがあります。うまく取り入れて、表面を素早く乾かしましょう。

■キャンメイク『ジェルボリュームトップコート』

580

濡れているかのようなグロッシーな輝きを放つジェルネイル風に仕上げてくれるトップコート。粘度高めのテクスチャーにすることで、爪にぷっくりボリューム感をプラス。速乾性も抜群で、落とすときは通常のリムーバーで簡単にオフできるのも嬉しいところ。

How to
1)『ジェルボリュームトップコート』を筆にたっぷりと含ませ、ネイルカラーを塗った上に、ふわっとのせるようなイメージで塗る
2)よりぷっくりさせたいときは、23回重ねる

ジェルネイルのタッチアップとして、爪全体や伸びてきた部分にのせるのもおすすめです!

キャンメイクの“360円ネイル”人気色&新色を発表!ペリッとはがせるベースコートなどケアアイテムも

マニキュア自体も速乾タイプを選んで時短

さらにマニキュアも速乾タイプを選べば、あっという間に乾きそうですね。

■キャンメイク『カラフルネイルズ』

40種(201812月時点)と豊富なカラーバリエーションをそろえる大人気のネイルカラー『カラフルネイルズ』。ラメやパール入り、ネイルアートも施せるグリッターネイルなど、色だけでなくその種類もさまざま! そして、360円という嬉しいプチプラながら文句なしのパフォーマンスを見せてくれる、キャンメイクのロングセラーアイテムです。

商品の特徴は、誰でも簡単に塗ることができる平筆タイプのハケと、抜群の速乾性。艶やかな質感と美しい発色が長持ちするのも嬉しいポイントです。

 

昨年のリニューアルで『カラフルネイルズ』は高級感のあるオシャレな新容器に。キャップの長さを5mm、ブラシの軸の長さを6mm伸ばし、持ちやすさと塗りやすさがアップしました。

さらに、ハケの毛の本数を増やし、質もコシのあるものに変更。これにより、ハケが液をより含みやすくなり、また、扇型に広がることで、より簡単に、キレイに、ムラなく塗れるようになりました!

『カラフルネイルズ』の上手な塗り方

 塗る際は、利き手から塗り始めるのがおすすめです。また、後半でご紹介するベースコートやトップコートなどのネイルケアアイテムと一緒に使えば、持ちやツヤがより一層アップします!

How to
1)ベースコートを爪の先端と表面に薄く塗る
2)ネイルカラーのハケの両面をよくしごいてから、まずは爪の先端に薄く塗る
3)ハケの片面をしごいて、爪の根元1mmほどは空けて、中央、左右と塗る。ハケを45度くらいの角度に立てて、軽くなぞるように塗るのがおすすめ
4)乾いてから、一度目と同様の手順で二度塗りする
5)仕上げにトップコートを塗る

キャンメイクの“360円ネイル”人気色&新色を発表!ペリッとはがせるベースコートなどケアアイテムも

手持ちのマニキュアの乾かす時間を短縮する方法

速乾タイプのマニキュアやトップコートがなくても、手持ちのマニキュアを少し早く乾くようにすることもできるそうです。
ネイルサロン『タアコバ』銀座店のマニキュアリスト、執行役員の中野志野さんによると、マニキュアを乾かすには、冷やすのが一番とのこと。

「マニキュアを塗る前から手自体を冷やしておくのもおすすめですし、マニキュアのボトルを冷蔵庫に入れておくのもひとつの手です。氷水に手をさらすのもよいでしょう。また、マニキュア自体に速乾性のあるものを選んだり、速く乾くタイプのトップコートやオイル、速乾スプレーを仕上げに使うのもおすすめです」

ただ、マニキュアによっては、冷やすとややドロッとしてしまう場合もあるので、注意しましょう。

マニキュアを速く乾かす方法って?速乾スプレーやネイルガードなどおすすめアイテムもご紹介

*価格は税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事