シーン別メイク
2019.10.1

つけまつげで二重に!? 美容ライターが実践している一重→二重術を大公開!

美容ライターの上村さんのお悩みは重めの一重まぶた。しかし上村さんは“つけまつげ”で簡単に二重に変身するすべを持っているそう。そのテクニックを詳しく教えてもらいました。

つけまつげを使ってあたかも最初から二重であるかのようにすること!

190708_0156
幼少期から一重まぶたで悩んできましたが、“つけまつげを押し込んで二重を作れる”ことに気づいて研究を重ねました! 長年愛用している、芯のしっかりしたつけまで自然な二重をkeep。つけまの根元が目立たないようラインとシャドウで調整するのがコツです!

すっぴん
190708_0101
美容ライター 上村ゆう子さん
本誌にて活躍中の美容ライター。『CanCam』ライター時代につけまつげを使った二重術に開眼し、今もその技を磨き続けている。

簡単二重の作り方

(1)ベージュのパウダーで油分とり
190708_0106
「油分はつけまの大敵なので、キワまでパウダーをのせてオフ。程マットなアイブロウパウダーが便利」

a
★を使用。
カネボウ化粧品 ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト ¥4,200
(2)アイラインをキワより1~2mm上に
190708_0108
「インラインを引くと濃い印象になるのでキワより上に。この後シャドウでぼかすので多少ガタガタでもOK」

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1
カネボウ化粧品 ケイト スーパーシャープライナーEX2.0 BK-1 ¥1,200
(3)シャドウを二重幅に入れてぼかす
190708_0112
「正面からシャドウが見えるとすっぴん風メイクではなくなるので、二重幅からはみださないよう気をつけて。ブラシでふわっと」

b
1と2を混ぜて、ラインをぼかすように二重幅にON。

 
(4)つけまを押し込んで二重幅を作る
190708_0116
「数多くのつけまを試してきたけど、これが私にはいちばん! すっぴん風なので毛の短いショートクロスを。パッチリに見せるコツは、目頭~黒目上のつけまの根元を上げるように押し込むこと!」

14
根元を押し込んで固定して。
ビューティネイラー アイラッシュ VP4 ¥1,200

 
(5)下まぶたの目尻に赤茶ラインを入れ上下バランスを調整
190708_0122
「上だけ悪目立ちしないよう、下まぶた目尻から1/3に赤茶のインラインを。赤茶だと黒より自然に」
(使用はシュウ ウエムラの限定品につき現在は未発売)

 

『美的』10月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/青山絵美 編集/加藤絢子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事