シーン別メイク
2018.4.29

シャネルのセミマットリップでモードなおしゃれ感を演出! 女子会で注目の的に♪

目元と口元のツヤバランスでシーンに合ったメイクを楽しみませんか? 今回は、女子会がテーマ。RMKのアイシャドウと、シャネルのリップグロスでツヤ感控えめのモードなおしゃれメイクにトライ♪

最先端のソフトマット質感を目元にも口元にもON!

p87-1
雑誌やインスタで気になってネットでポチってみた最旬メイクは、まず女子会で投入してみて! 今の最新モードと言えば、秋冬から続くマットブームの春夏バージョンとも言える、マットだけど軽やかで柔らかな“ソフトマット”質感。ツヤ控えめで、発色くっきり。どんな色もかっこよく辛口に見せる効果があります。モードなおしゃれ感を出して、「それどこの?」「気になる!」と話題の的に。アイシャドウやリップに続々登場しているこの最新質感に感度のいい女子友達はきっと気づいて、ほめてくれるはず!

使用アイテム

p86-a
水彩絵の具のようにみずみずしく薄くのびて肌にピタッとフィット。シックなシナモンブラウンの透けるマットなカラーを使用。
RMK Wウォーターアイズ カラーインク 05 ¥3,800

p86-b
さっとじか塗りするだけでOK。オイル配合のジェルベースがかなえる、ほんのりツヤを含んだセミマットの仕上がり。チークとしても使用可だけれど、このメイクではあえてのチークなしで。
シャネル ルージュ ココ リップブラッシュ 420 ¥3,900

メイク方法

p86-1
シースルーマットのアイシャドウで今どきに
よくあるパール感ではなく、さらっと色だけがのったようなソフトマットはその質感が新鮮ではっと目に留まるもの。春夏にふさわしい軽やかなくすみ色のピンクブラウンのアイシャドウをまぶたに広げて、簡単なのにおしゃれ顔に。

p86-2
ほのツヤを含んだ軽やかセミマットのベリー色リップ
目元に合わせて、口元もマット系にするのがおしゃれ。でも、これでマットすぎると季節的に重すぎるので、口元はオイル配合のほのツヤなセミマットに。色はダークなベリーカラーにして引き締めてモードな雰囲気が完成します。

その他のメイクアイテム

p86-3
肌は、毛穴を消して肌トーンを上げるツヤ65%の下地でフレッシュに
マットなメイクにマットな肌は古く見えます。あえて補整効果が高く透明感をアップする下地だけにして、フレッシュでヌケ感のある肌を合わせて。

p86-c
LVMHフレグランスブランズ パルファム ジバンシイ タンクチュール クッショングロウ ¥6,500(限定発売中)

『美的』5月号掲載
撮影/彦坂栄治(まきうらオフィス/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/小川未久
モデル/土屋巴瑞季 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事