シーン別メイク
2017.9.23

今どきの“大人っぽキレイ”顔になれない、やりがちミス6

秘めた強さを感じさせる眉、抜け感を追求した頰、輪郭の整った端正な唇。『美的』が新提案する〝大人っぽキレイ〟のベースを作るのがこの3パーツ。人気ヘア&メイクアップアーティスト・高橋里帆さんに、その作り方をわかりやすく教えてもらいました!

 

今どき美人のキーワード

「大人っぽキレイ」になれない理由はここにあった!

□ピンクチークを内側へ丸く塗って、ピュアに見せたつもりが
お子ちゃま顔
963

□TPOを問わずピンクベージュのリップを活用。上品なつもりが印象薄顔
966

□チークもリップも赤で統一。健康美のつもりがハデ顔
965

□薄いグレーで眉をキリッと描いて知的に見せたつもりがキツい男顔
962

□明るいカラーで眉をふんわり太く描いてフェミニンに演出したつもりがぼやけ顔
961

□唇の輪郭を無視して口紅をラフにじか塗り。おしゃれのつもりが締まりのない顔
964

 

\目指すは、この顔!/

「大人っぽキレイ」な女性はここが違った!!

top
自然に凜々しく、意志を感じる!
カラーレスなのに、艶やかで立体的!
ふっくら丸くて、上品な色気がある!

 

教えてくれたのは…

kd_170709-%e7%be%8e%e7%9a%84-1995
ヘア&メイクアーティスト
高橋里帆さん
知性、幸福感、トレンド…etc.大人の女性に必要な魅力を自然に引きだすメイク提案にファン多数。Three PEACE所属。

2017年『美的』10月号掲載
撮影/向山裕信(vale・. 人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/高橋里帆(Three PEACE) スタイリスト/河野素子(人物) モデル/スミス楓 イラスト/地獄カレー デザイン/増田恵美 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事