シーン別メイク
2017.3.8

デカ目効果抜群☆ クリームアイシャドウを使ったトレンドアイメーク

目を大きく見せたいとき、ついつい頼りがちのブラックのアイライナー。しかし、2017年春のトレンド、①淡く②軽やかで③明るいカラーのアイメークと合わせると、悪目立ちしがち…。今年は黒を使わずに、バッチリ デカ目になれちゃう技ありメーク術を伝授します!

きらめきゆらめく光の広がる
「ツヤまぶた」で目の範囲を広げてデカ目に

102top
光とツヤ感の高いクリームシャドウも抜け感のあるデカ目メークができるアイテム。中でも、ホワイトとブラウンの組み合わせは自然に仕上がる鉄板カラーコンビです。肌にクリアに溶けながら上品にラメがきらめくホワイトは、まぶたを明るく広がり感をもたせる役割。ブラウンは上まぶたの際に重ねて立体感を出す役割。下まぶたはまつげの際にホワイトをライン状に重ねてのせると、光を集めて目が下に広がったように大きく見せてくれます。

 

\オススメコスメ!/
1022
A.上品な光感のラメホワイトとクリーミーなツヤブラウンの入ったパレット。
THREE アイディメンショナルクアッドパレット 01 ¥6,000

B.水ベースの細かいラメ感のホワイト。
資生堂 インテグレート ウォーターバームシャドー WT971 ¥1,200(編集部調べ)

C.パーリーな質感の白。
クラランス オンブル イリデッセント アイ 08 ¥3,000(限定発売中)

D.ゴールドブラウン。
バーバリー アイカラー クリーム 98 ¥3,700

E.ブロンズ系の輝きのあるブラウン。
コスメデコルテ AQMW アイグロウ ジェム GR780 ¥2,700

 

HOW TO MAKE UP

\ホワイトラメを広ーく!/
1021
1.★のホワイトラメのクリームシャドウを指にとり、アイホールをはみ出すくらいまで入れる。
2.♥のブラウンのクリームシャドウを二重より少し広めに入れる。
3.下まつげの際に★のホワイトラメを塗る。

 

その他トレンドのデカ目メークは発売中の美的4月号にて紹介中!
試し読みはこちらをチェック>>http://shogakukan.tameshiyo.me/4910074430473
◆特集「大人にこそ似合うパステルメーク」をチラ見>>https://www.biteki.com/make-up/make-up-face-catalog/trend-makeup/192374

 

 

 

『美的』2017年4月号掲載
撮影/三宮幹久(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/坂野陽子(f-me) モデル/森 絵梨佳、泉 里香 デザイン/Jupe design 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事