シーン別メイク
2023.2.18

【休日メイク】ひと塗りで存在感アップ! 近所のカフェにも行けちゃう気取らないおしゃれメイク

コーデいらずで楽ちん、何より着ているだけで気分が上がるワンピース。寒い時期から、1枚で出かけられる季節まで、もっと今っぽく、もっと可愛く着こなすには、実はメイクが重要です。今回は、人気ヘア&メイクアップアーティストの河嶋 希さんが提案してくました。春を先取りしちゃいましょう♪

ゆるっと気分にそっと寄り添うサテンワンピースには楽してキレイがかなうワンストロークメイク

\服もメイクも簡単。そんな日があってもいい♪/

おうちで過ごす緩い休日には、締めつけがなく肌当たりの良いシルキーなワンピースを選びたい。ひと塗りでもしっかり発色するコスメで目元とリップにサッと色をのせてニットを重ねれば、ご近所のカフェにもスーパーにも行けちゃうくらいのちょうどいいメイク感に。

 

使用アイテム


A.太陽に照らされたかのようなイエローアンバーの輝き。
RMK リクイドアイズ EX-01 ¥3,850(限定品)

リクイドアイズ[2023年1月発売]の詳細はこちら

B.植物由来の保湿成分配合でマットなのにしっとり。
ローラ メルシエ ペタルソフト リップスティック クレヨン 322 ¥3,300

ペタルソフト リップスティック クレヨンの詳細はこちら

C.塗りムラになりにくいパーリィな白。
カネボウ化粧品 ルナソル ネイルポリッシュ EX31 ¥2,200(限定品)

ネイルポリッシュ[2023年 1月発売]の詳細はこちら

 

メイク方法


Aを指の腹にとり、速乾で密着力の高いテクスチャーなので素早くアイホールにぼかす。Bを別の指にとり、色をにじませるようにトントンと唇全体にのせて血色をプラス。Cは二度塗りし、ミルキーな偏光パールの発色をしっかり出すのがおすすめ。

 

『美的』2023年3月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/石田 綾 モデル/上西星来
構成/遠藤彩乃

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事