メイクHOW TO
2021.3.14

マスクにつかないマットリップ|つけ方のポイントは? つかない理由を徹底検証

マスクの中でもやっぱりリップメイクを楽しみたい派の人、増えてます!マットリップの真実とマスクにつかないつけ方のポイントについて迫ります♪

色落ち&ベタつき問題を解決! マスクにつかない「マットリップ」

21

img_0007

アディクション ザ マット リップ リキッド

高密着で、動いてもマスクでこすれてもよれたりくずれたりせず、長時間美しさが持続。つけていることを忘れる程の軽い使用感も魅力。
全13色(写真は002) ¥3,200

\PR内山さんが証言!/
「マスクにつかないと話題になり、オンラインでは発売翌日に即完売に!」

ザ マット リップ リキッドの詳細・購入はこちら

マスクにつかない! つけ方のPOINT

21-1a
(1)唇の内側を中心に少量をちょんちょんづけ
マットリップはしっかり発色するので、全体に塗らずに中央に少量のせるだけでOK!

21-1
(2)アウトラインを指でぼかしてなじませて
アウトラインは中央にのせたリップをラフにぼかす程度に。薬指でぽんぽんと優しくなじませて。

マスクにつかないのはなぜ!? マットリップの真実

【真実1】ツヤリップとの違いは パウダーの配合量

スティックのツヤリップよりもマットリップの方が、サラサラしたパウダーが多く配合されたベタつかない設計。パウダーが球状なので、光を乱反射してマットリップのソフトフォーカスな仕上がりを実現。

 

【真実2】 高密着の膜 が唇表面にぴったりフィット

999
(アディクション「ザ マット リップリキッド」解説図)

マットリップの中でもリキッドタイプには、パサつき感を抑えるためパウダーの配合量を下げて、代わりに密着力の高い膜を配合しているものも。唇表面をつるっとさせる効果があり、よりマスクにつきにくい仕上がりに!

 

【真実3】新質感の マットリップ が続々!

同じマットでも質感や仕上がりイメージはさまざま! カサつくというマットリップの印象を払拭するものばかり。

パウダリーマット
色の深みがはっきりと唇にのって、口紅の印象がそのまま表情に。

クリーミーマット
こっくりとした濃厚なクリーム質感で、乾燥せずなめらか。

軽サラマット
マットリップ特有の重さやパサつき感のない軽やかな使い心地。

ウエットマット
深みのある発色をかなえながらしっとりしたツヤ感のある立体唇に。

ふんわりマット
エアリーで抜け感があるので、今っぽいカジュアルな雰囲気に。

 

『美的』2021年4月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/George スタイリスト/小川未久 モデル/宮本茉由 構成/齋藤美伽

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事