メイクHOW TO
2020.12.26

年末年始は「楽ちん美眉」がちょうどいい♪ アイブロウパウダーを使った“抜け感眉”の作り方

楽ちん、かつナチュラルな眉メイクにはアイブロウパウダーが最強。また、細い眉ブラシを使うときちんとエレガントな仕上がりになりやすいので、ラフな美眉を描くならワンストロークで広範囲にふんわりと色がのる幅広の眉ブラシが頼れる味方に!手間をかけずに今っぽい、この冬はそんな眉を目指して。

簡単2STEPで完成!サッとパウダーでメイク

kd_2010061948_re

使用アイテム

kd_img_0026

◆アイブロウパウダー
自分の眉色に合わせて調整しやすいダーク、ミドル、ライトカラーがワンパレットに。もちの良さも◎。
SUQQU 3Dコントロール アイブロウ 02 ¥6,500

3D コントロール アイブロウの詳細・購入はこちら

◆幅広の眉ブラシ
2012年の発売以降、売れ続けている名品。1本1本が太く弾力とコシのある天然毛は、ぼかしやすさも抜群。
アディクション アイブロウ ブラシ ¥3,500

(右)パーフェクトラウンドブラシ(中右)ファンデーションブラシ(中左)アイシャドウブラシ C(左)アイブロウブラシの詳細はこちら

 

メイク方法

kd_2010062004_

(1)ザザッと幅広ブラシにパウダーをとって
自分の髪色より少し明るいかな? と思うくらいの色が、実際に眉を描いたときにしっくりフィット(今回は中央のミドルカラーのみを使用)。ブラシをパウダーに軽く押し当てて色をとって。

kd_2010061980_

(2)ふわっとワンストロークで終了!
黒目上辺りの毛の密度の多い所からスタート。そのまま眉尻の方へブラシを動かしたら、最後に眉頭をぼかして眉頭のみやや淡い仕上がりにすると自然。幅広の眉ブラシなら、何度も描かなくてもやや太めのラフ眉が即完成。

\年末年始は眉もゆるっといこ♪/
kd_2010061862_

 

コレもおすすめ!

kd_img_0040

山羊毛のボリュームが絶妙で自然な太眉が描ける。
Clue フーミー アイブロウブラシ 熊野筆 ¥1,800

kd_img_0043

『美的』読者ベストコスメでも毎年常連の大人気アイテム。
カネボウ化粧品 ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-5 ¥1,100(編集部調べ)

デザイニングアイブロウ3Dの詳細はこちら

kd_img_0041

ほんのりカラー眉を楽しみたい人におすすめ。気分に合わせてピンクorオレンジをブレンドして。
イプサ アイブロウ クリエイティブ パレット ¥4,200

アイブロウ クリエイティブパレットの詳細・購入はこちら

 

『美的』2021年1月号掲載
撮影/Nobuko Baba(SIGNO/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事