メイクHOW TO
2020.11.20

【じゅわりブラウンメイク】THREEの限定パレットで+0.8℃、しとしと頬に|温感メイク

たったワンパレットで完成する、この時期にぴったりな“あったか顔”のつくり方を教えます♪ ブラウンのメルティなワントーンメイクで、見た目体温上げてこ。

じゅわり温感メイク

抜けブラウンと生艶ハイライトで+0.8℃のしとしと頬に

20200923_biteki329855
すべてのパーツをメルティな練り質感で作ったワントーンメイクは、体内の熱で発汗してしっとりウエットになった湿度を感じる頬が主役。艶めき透明感のあるピンクブラウンが洗練度を上げます。

 

使用アイテム

img_0009
大人気シマリンググローデュオの秋色にリップ2色が入ったパレット。
THREE グローフリーダムパレットライジング X02 ¥6,500(限定品)

グローフリーダムパレットライジングの詳細・購入はこちら

 

How to make up

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-11-19-15-08-48
(1) アイホール全体に広めに薄くBのほの赤ブラウンをのせ、まぶたの血色感をより際立たせる。

(2)頬骨の上辺りにもBを太めのナイキ形にのせてチークに。

(3)Aの濡れ感ハイライトをチークと目の間に斜めに仕込む。頬の高い所が光るように。

(4)Cの青みが入ったブラウンのリップを指先にとり、ポンポンとにじんだようにのせる。

 

『美的』2020年12月号掲載
撮影/花盛友里(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/高垣鮎美(LOVABLE) モデル/新野尾七奈 構成/中尾のぞみ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事