メイクHOW TO
2020.10.13

マスク生活こそ“低刺激コスメ”でアイメイクを楽しんで|MiMC、SHIROのくすみカラー&ラメライナーで上品クールな眼差しに

マスク生活だからこそ、すっぴんよりも肌に優しいナチュラルコスメで気分を上げて! この秋は、低刺激コスメで肌をいたわりながらアイメイクを楽しんでみては?

敏感肌のヘア&メイクアップアーティスト 北原 果さん発
低刺激コスメで作る秋のしゃれ色目元

20

くすみカラー&ラメライナーで媚びてないのに上品クールな眼差しに

みずみずしいグレイッシュカーキのアイシャドウがクールな印象。アイラインはコッパーゴールドのラメが華やかなブラウンのアイライナーで引き締めて、女性らしい上品さがありながら、洒落感もぐっと底上げ!
使用アイテム
bini81207
赤みのあるシックなブラウンに、繊細な輝きを放つコッパ―ゴールドのラメをプラス。植物オイルと植物エキスを配合し、まつ毛美容液のようにケア効果の高いアイライナー。
MiMC ミネラルリキッド アイライナー 03 ¥3,800

ミネラルリキッドアイライナーの詳細はこちら

bini81208
乾燥やエイジングに悩む目もとをしっとり保湿する、カレンデュラを配合。繊細なツヤと輝きでまぶたを彩り、美しい発色が長続き。
SHIRO カレンデュラ アイシャドウリキッド OI01 ¥3,500

 

20-8
アイシャドウは上まぶた全体に塗り、中央に重ね塗りを。下まぶたは指に残ったラメをぽんぽんとつけるくらいでOK。アイライナーは、目頭から目尻にかけてスッと引いて、ピリッと引き締めて。

 

北原果さん

色選びが秀逸で、さらりとおしゃれな今っぽい顔に仕上げるアーティスト。自身も敏感肌で、普段からナチュラルコスメを愛用。

 

『美的』2020年11月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube/人物)、河野望(静物) ヘア&メイク/北原果(KiKi inc.) スタイリスト/田中麻理乃(人物)、大島有華(静物) モデル/新野尾七奈  構成/齋藤美伽

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事