メイクHOW TO
2020.10.14

ベイビー ミーのカーキのアイラインで最旬おしゃれ顔に♪ 人気H&M直伝の“打ちライン”テクニック

この秋の目力UPのポイントはまつげの隙間を埋めるように“打つ”アイライン。カーキのカラーラインを取り入れて、さらにこなれ感をプラスする方法をヘア&メイクの長井かおりさんに教えていただきました。

カーキの打ちラインでこなれ感あるおしゃれ顔に

20_8_5%e7%be%8e%e7%9a%840151
基本の打ちラインに加え、目尻延長ラインを入れてピリッとクールに仕上げたのがこちら。
「秋っぽさを出すなら、やはりカーキ。色の存在感があるけれど、ベースが打ちラインなので寒色のカラーラインでも色が浮かずになじみます」(長井さん)

使用アイテム

img_0156
A.アイホールと下まぶたには、上側の色を使用。
カネボウインターナショナルDiv. カネボウ アイカラーデュオ EX1 ¥2,300(限定品)
アイカラーデュオの詳細・購入はこちら

B.保湿成分を配合し、ツヤのある発色。にじみにくさも◎。
Clue ベイビーミー ニュアンスカラーライナー グラスグリーン ¥980

 

メイク方法

20_8_5%e7%be%8e%e7%9a%840112
(1)まつげの隙間に打つ
ラインの打ち方は同じ。まぶたを軽く持ち上げ、Bでまつげの隙間を埋めるように下側からまつげの生え際をなぞって。

20_8_5%e7%be%8e%e7%9a%840116
(2)下まぶた1/4のキワにもラインを
目尻側1/4のまつげの生え際にBでラインを引いたら、同系色のAの右下の色を重ねて自然にぼかして。

20_8_5%e7%be%8e%e7%9a%840119
(3)同系色シャドウでガタつき補整
下まぶたの目尻側と同様にAの右下の色で上まぶたキワのまつげの生え際をなぞり、ラインのガタつきを補正すれば完成。

\FINISH!/
20_8_5%e7%be%8e%e7%9a%840163

 

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

わかりやすいメイク解説が人気。『世界一わかりやすいメイクの教科書』(講談社)をはじめ著書も多数。

 

『美的』2020年11月号掲載
撮影/堀越輝雄(TRON/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/小川未久 モデル/高瀬真奈 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事