メイクHOW TO
2020.10.17

セルヴォークとポール & ジョーのアイシャドウで甘めカジュアルなアイメイクに!【儚げ目元さんの秋メイク】

広範囲に色をのせてもトゥーマッチにならない儚げ目元さん。今回はサフラン色のアイシャドウで作る、“甘めカジュアル”な目元になれる渋色レイヤードメイクをご紹介します。

 

サフラン色×カナリア色×黄みピンクの甘めカジュアルEYE

20200813_126013r
渋色レイヤード初心者でもトライしやすいサフラン色×カナリア色のグラデアイに、黄みピンクでアクセントをプラス!遊び心があってロマンティックな色使いに思わず胸キュン!デートにもおすすめです。

 

使用アイテム

kiki81417%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
A.サフラン色&ダークグレーのパウダーと、イエローゴールド&レッドのクリームアイカラーをセット。
セルヴォーク ヴォランタリーベイシス アイパレット EX03 ¥6,200(限定品)

ヴォランタリー ベイシス アイパレットの詳細はこちら

kiki81421%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
B.クリア発色。
ポール & ジョー アイカラー デュオ 03 ¥4,000(セット価格)

アイカラー デュオの詳細・購入はこちら

 

メイク方法

20200813_126041r
アイホール外側までカナリア色(★)を、アイホール半分までサフラン色(☆)を重ねる。下まぶたの際へ黄みピンク(ハート)をオン。目元の印象がぼやけるなら、ブラウンマスカラを上下まつげへ薄く塗ってもOK。

 

『美的』2020年11月号掲載
撮影/田中雅也(TRON)、河野 望(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久(人物) モデル/椎名美月 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事