メイクHOW TO
2020.10.17

佐久間由衣さん、イエローシャドウでワクワクする気持ちを表現|言葉とメイクvol.3「ひさしぶりのキミに」

一瞬の心のゆらめき、漂う思いを、メイクの色や輝きにのせてみる。佐久間さんが書き下ろしたストーリーと、ちょっとセンチメンタルなメイクで、秋の始まりを彩って。

「ひさしぶりのキミに」
poem by 佐久間由衣

portra80-1007_01

 

真っ青に点滅する電柱を薄目に、

オレンジ色の夕焼けを見上げた。

コントラストだけが主張するこの街で、

私だけがどちらにも属さない。

何台もの自動車に抜かされて、

頭上に広がる透明な星に見守られながら、

しがらみだらけのこの時代を踏んづけて、

世界でいちばん大好きなキミに、会いに行く。

ー佐久間由衣

 

202011gp60-9

202011gp60-8

0023_01

202011gp60-10

 

 

YELLOW EYE SHADOW

透明感の高いイエローシャドウでワクワクする気持ちを表現

202011gp60-14
A 透け感のあるピンク。
コーセー ヴィセ リシェ ジューシィ シロップ PK800 ¥1,000(編集部調べ)

B 肌にじんわりと溶け込む、まろやかなミルキーコーラルのリキッド。
アディクション ザ チーク ポリッシュ L Sandstorm ¥2,800(限定発売)

C 微細パール入りのみずみずしいレモンイエロー。
エレガンス クルーズ アイカラー フローデュウ MN04 ¥1,800

How to make-up
Cのイエローシャドウをアイホールより広めになじませ、Bのチークは頬の内側のやや高めの位置に広げて自然に上気したニュアンスを。Aのグロスは全体に。

女優
佐久間由衣/さくまゆい
1995年生まれ。さまざまな映画やドラマで活躍し、’19年の映画『“隠れビッチ”やってました。』、’21年公開予定の映画『君は永遠にそいつらより若い』で共に主演を務める。11/9スタートのWOWOW連続ドラマ『殺意の道程』に出演。

美的11月号掲載
撮影/TISCH(UM/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事