メイクHOW TO
2019.6.10

女優・唐田えりかさんが『美的』初登場! ピンクのワントーンメイクで透明感高い女子に変身♪

あと1ヶ月もすれば夏祭りや花火大会のシーズン! 今年の夏は、浴衣の“色”に合わせたメイクを楽しんでみませんか? 『美的』初登場の女優・唐田えりかさんが、様々な表情を見せてくれました。今回は、「白の浴衣」に映えるメイク方法とおすすめアイテムをご紹介。限定アイテムもあるからお見逃しなく♪

柔ピンクワントーンメイクでまばゆく透きとおる級の透明感高め女子に!

201907gyukatashiro1

1906_ap41_1
たおやかなピンクの菊の花を型染めした白地の浴衣。その清楚さを生かしてメイクはアイ、チーク、リップに血色をほんのり足して上気感が出る淡いクリアピンクのワントーンメイクを。でも甘くしすぎるとコンサバな老け感が出るので、絶妙なグレーのアイラインでぴりっと引き締めて。

 

使用アイテム

1906_p48_2

A.ネイビーを含んだグレーが絶妙に瞳を澄ませる。
クラランス アイライナーペンシル WP 06 ¥2,500

B.アディクション ザ アイシャドウ クリスタル マスカレード ¥2,000(限定発売中)

C.カネボウ化粧品 ケイト ザ アイカラー 041 ¥650(編集部調べ)

D.日東電化工業 オサジ ニュアンス ブラッシュ d02 ¥2,800

E.つややかなピンク。
ディオール ディオール アディクト ラッカー プランプ 358 ¥3,900

 

メイク方法

1906_p48_1

(1)アイホールにアディクションのピンクアイシャドウを入れ、上からケイトのパールピンクを重ねる。

(2)クラランスのグレーのアイライナーを上まぶたの目頭から入れ、中央から目尻は太めに、やや長めにのばして強調。

(3)ピンクチークを広めにふわっと入れる。

(4)リップは輪郭ジャストに塗り完成。

 

『美的』7月号掲載
撮影/東 京祐(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/唐田えりか 協力/うかい鳥山 構成/中尾のぞみ、佐藤恵理(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事