メイクHOW TO
2020.6.3

一重さんのアイメイク完全版!元の目を生かして自然に大きく魅力的に見せる

切れ長、小粒目、腫れぼったいまぶたなど一重さんはアイメイクがしずらいと思っていませんか?目を大きく見せるためにつけまつ毛をしたりアイプチで二重を作ったりしていませんか?でも一重だからこそより魅力的に見えるアイメイクもあります!ナチュラルなデカ目を作るアイラインやマスカラの使い方、一重さんに似合うアイシャドウカラーなど元の目を生かした簡単アイメイクテクニックをご紹介。

【目次】
アイラインの引き方で目が大きく見える
一重を生かすアイシャドウメイク
自然なデカ目を作るマスカラテクニック

アイラインの引き方で目が大きく見える

にじみラインで自然にデカ目を作る

にじみラインで自然にデカ目を作る

\渋パープル×にじみラインでフレームを自然に拡張/
「絶対ルール」にある通り、目尻にポイントを置くのが攻略法の一重・奥二重さんは、アイライナーでトレンドカラーを取り入れるのもおすすめ。女性らしい眼差しをサポートする渋パープルラインなら、シャープな印象を和らげる効果も狙えます。一重・奥二重さんにおけるアイラインの役割は、“引き締め”ではなく“目のフレームをぼかし広げる”こと。アイシャドウに近い感覚で使用し、瞳のサイズUPを図って。

\使用アイテム/

にじみラインで自然にデカ目を作る

A.軟らか芯でラインもぼかすのも自在。熟したブドウのような深い発色。
アディクション ザ カラーシックアイライナー 06 ¥2,500

B.濃密発色のクリームアイシャドウ。ウォーミーなブラウンで優し気な目元を演出。
RMK ストーンホイップアイズ 06 ¥3,500

\How to/

にじみラインで自然にデカ目を作る

【STEP1】
大胆に影をメイクして広まぶたをカムフラ!RMKのクリームシャドウをまぶたにチョンとおき、上図の範囲にのばす。アイラインを生かすため、目尻側半分はあえてシャドウレスに。

にじみラインで自然にデカ目を作る

【STEP2】
まぶたをもち上げながら長めのアイラインを引く。アディクションのアイライナーで黒目上からキワにラインを引いたら、目尻から少しオーバーさせてワイドな目元に。綿棒でぼかしてなじませるのもポイント。

にじみラインで自然にデカ目を作る

【STEP3】
下まぶたは点々ラインで存在感を曖昧に。下まぶたで目のサイズ感を自然に広げるには、1本線にしないことが重要。目尻側半分のキワに点でアイラインをおいて隙を作って。

にじみラインで自然にデカ目を作る

線ではなく、影を入れる感覚で!

アディクションのカラーライナーで自然なデカ目に!|一重&奥二重さんにおすすめのメイク

一重を生かすアイシャドウメイク

寒色×暖色のツートーンで陰影アイ

寒色×暖色のツートーンで陰影アイ

\ブルーグレー×対極攻めで自然に大きく開いた目元へ/
まぶたに色が隠れてグラデーションなどの効果が得られにくい一重・奥二重さんにおすすめなのが、深みのある色を対角線状に入れて、目幅をさりげなく拡張する方法。おすすめカラーは、深みはあるけれど締まりすぎないブルーグレー。目を開けたときに色がきちんと見えるよう、上まぶたにはやや太めに入れるのがコツ。頑張ってメイクしているようには決して見えないから、“元々、美人”な印象へ。

寒色×暖色のツートーンで陰影アイ

上まぶた目尻と下まぶた目頭へ。

\使用アイテム/

寒色×暖色のツートーンで陰影アイ

■セルヴォーク ヴォランタリーベイシス アイパレット 06 ¥6,200
サンセットからインスパイアされたシックなオレンジ、ブルーグレー、ベージュ、ライトグレーのセット。植物由来成分配合で、しっとり艶やかに色づく。

寒色×暖色のツートーンで陰影アイ

【STEP1】
オレンジベージュを目頭コンシャスでオン。パレットの右上と左下を混ぜ、目頭側を広めに黒目の外側まで入れる。ノーズシャドウを入れたように自然な彫りの深さが出現!

寒色×暖色のツートーンで陰影アイ

【STEP2】
上まぶたの目尻側へブルーグレーを入れる。細チップを使い、左上のカラーを上まぶたの目尻のやや外側から黒目の外側まで入れる。チップの先端の幅を目安にやや太くオン。

寒色×暖色のツートーンで陰影アイ

【STEP3】
下まぶたの目頭側にもブルーグレーをプラス。締め色を対角線状に入れ、目幅を拡張!左上のカラーを再び細チップにとり、下まぶたの目頭から黒目の内側までの範囲にものせて。

セルヴォークのトレンドカラーのアイシャドウパレットで大きい目元を演出!|一重・奥二重さんにおすすめ!

目頭がポイント!テラコッタアイメイク

目頭がポイント!テラコッタアイメイク

\テラコッタ×目頭狙いですっきりまぶたの惹きつけEYE/
甘さ控えめの洗練された雰囲気も、一重・奥二重さんの魅力。引き立てるなら、この秋の流行色・テラコッタの中でも大胆なキラめきがアクセントになった攻めのカラーがおすすめ!その色を最小限の範囲へ入れることで、テラコッタの発色や輝きが周囲と一線を画すように際立ち、まぶたが重くなることもなく、もち前のツウな雰囲気がアップ! 瞬きする度、キラッと輝くのも素敵。

目頭がポイント!テラコッタアイメイク

下まぶたも輝かせて華やかに。

\使用アイテム/

目頭がポイント!テラコッタアイメイク

A.溶け込むように発色し、微細パールが瞬くように輝くピンクベージュのクリームアイカラー。
エレガンス クルーズ アイカラー フローデュウ PK01 ¥1,800

B.グリッターがざっくざく! スパンコール級に輝く、テラコッタ色のアイカラー。
イヴ・サンローラン・ボーテ シークインクラッシュ 6 ¥4,200

目頭がポイント!テラコッタアイメイク

微細ゴールドパール配合のビターブラウン。
■コーセー ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル 012 ¥1,200(編集部調べ)

目頭がポイント!テラコッタアイメイク

【STEP1】
エレガンスのピンクベージュを3角形状に入れる。Aを指にとり、眉中央の真下から上まぶたのキワへ小刻みにたたき込んでなじませる。3角形状なら、ピンクでも腫れぼったく見えない。

目頭がポイント!テラコッタアイメイク

【STEP2】
下まぶた全体にもピンクベージュをオン。ブラシを使い、イヴ・サンローラン・ボーテのテラコッタ色を下まぶたのキワ全体へオン。やや太めに入れるのがコツ。微細なパールの輝きが白目をクリアに演出。

目頭がポイント!テラコッタアイメイク

【STEP3】
テラコッタ色を上まぶたの目頭へピンポイントでオン。テラコッタ色を指先にとり、上まぶたの目頭へポンとのせる。赤みを含む色合いのため、中央にのせると腫れぼったくなるので注意!

目頭がポイント!テラコッタアイメイク

【STEP4】
ヴィセ アヴァンのブラウンライナーでまつげが濃い印象を作る。まつげの上からCを使用し、まつげが増えたように演出。上まぶたの目頭と目尻の両極から引いて中央でつなげるとキレイに引ける。

一重さん必見! イヴ・サンローランの最旬テラコッタアイシャドウですっきり美人アイに変身

自然なデカ目を作るマスカラテクニック

脱つけまつ毛!ナチュラルな目力を手に入れて

Q.一重のため、毎日どんなときでもつけまつげをしています。本当は、そろそろつけまを卒業したいな。
A.ビューラーで丁寧に、マスカラでしっかりまつげを上げて!(ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん・以下「」内同

脱つけまつ毛!ナチュラルな目力を手に入れて

日本人の目のために設計されたブラシで、下まつげや目頭&目尻の短い毛もキャッチ。汗・皮脂に強く一日中にじまない処方。
クリニーク ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ 01 ¥3,500

\How to/

脱つけまつ毛!ナチュラルな目力を手に入れて

【STEP1】
部分用ビューラーで扇状にカールUP。最初にまつげをしっかりと上げておく。
「部分用で、左右と中央、それぞれの方向に上げておくと目が見違える程パッチリします」

脱つけまつ毛!ナチュラルな目力を手に入れて

【STEP2】
サイドの短い毛もしっかりと上げる。マスカラをまつげ全体に塗ってから、さらに放射線状に重ね塗りします。
「仕上げに両サイドの短い毛をしっかりと上げればよりインパクト大」(広瀬さん)

脱つけまつ毛!ナチュラルな目力を手に入れて

【BEFORE】

脱つけまつ毛!ナチュラルな目力を手に入れて

【AFTER】
放射線状に伸びたまつげで、目力は5割増し。目尻のつけまも素敵でしたが、根元からしっかり上がった扇状まつげだって目力抜群。
「つけまの接着剤だと思っていたマスカラ。その威力を再認識しました」と美的クラブの市川恵美さん。

脱つけまつ毛!ナチュラルな目力を手に入れて

「10年ぶりにつけまを取りました。これで思いっきり泣けます~(笑)」(市川さん)

一重さんも脱・つけまつげ! ビューラー&クリニークのマスカラで目力5割増し!

一重さんだからおしゃれに見える赤マスカラ

一重さんだからおしゃれに見える赤マスカラ

トレンドのカラーマスカラ。目の形に合わせた欲しい効果×カラーでちょうどいい色まつげをご提案します。今回はまつげの根元が見えず黒マスカラが大げさに見えがちな一重さんに赤マスカラをご提案。目の縦幅を増やしておしゃれな目元になります。

【BEFORE】

一重さんだからおしゃれに見える赤マスカラ

\メイクのポイント/
赤マスカラの上下塗りで目の縦幅を増しながら、一重ならではのおしゃれな目元に。まつげの根元がまぶたにかぶっているため、黒マスカラを濃くつけてまつげを主張すると頑張りすぎて見える一重さん。
「おすすめは赤マスカラ。上下に塗ると淡い赤でもインパクトが出て、目の縦幅が増えたように見え、暖色の膨張効果で目が大きく見えます」(ヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さん

\How to/

一重さんだからおしゃれに見える赤マスカラ

ボテッと太くつかないように注意しながら、 上下のまつげにまんべんなく赤マスカラを。

\おすすめアイテム/

一重さんだからおしゃれに見える赤マスカラ

(左から)
■エレガンス クルーズ カラーフラッシュ マスカラ RD01 ¥2,800
■カネボウ化粧品 ケイト ラッシュフォーマー クリア CL-2 ¥980(編集部調べ)【モデル使用】

一重さん必見! この秋トレンドの赤マスカラで一重ならではのおしゃれな目元に♪

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事