メイクHOW TO
2023.1.9

プロが教える、CCクリームの使い方【3選】

ナチュラルに美肌に補正してくれるCCクリーム。下地としても、これ1本でベースメイクが完成する便利なアイテムなので、時短メイクアイテムとしても人気です。今回は、そんなCCクリームの使い方のコツをご紹介。CCクリームがおすすめの理由とあわせてご覧ください♪

時短メイクの救世主!CCクリームがおすすめの理由は?

日焼け止めの次に塗って「乾燥&刺激をふせぐ」役割に

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん


関連記事をcheck ▶︎

\1日中家にいる日は、日焼け止めとCCクリームでOK/

「メイクは必要ないですが、室内にも紫外線は届くのでUVエッセンスやミルクでしっかり防ぎましょう。さらにCCクリームやバームを薄く塗って肌に膜を作っておくと、乾燥や刺激を防いで一日中良いコンディションがキープできます」(長井さん)

 

顔を明るく艶っぽく見せる

ヘア&メークアップアーティスト 

新見千晶さん

「CCクリームは、肌の質感を生かしながら自然に肌色を補整をしてくれる」(新見さん)

 

ツヤ感とナチュラル感をON!

美容家

神崎 恵さん


関連記事をcheck ▶︎

「ツヤ感とナチュラル感はBBよりCCです!」(神崎さん)

 

真似したい!CCクリームの上手な塗り方【3選】

【1】図でわかる!CCクリームの上手な塗り方

ヘア&メイクアップアーティスト

山本 浩未さん

\トーンアップ下地で肌補整+プレストパウダーでフィックス、くらいがちょうどいい/

「カバーしようとすればする程厚塗りになり、マスクに付着して取れたり、くずれやすくなるだけ。マスク生活においてのベースメイクは割り切って薄くナチュラルに、が正解!」(山本さん)

【塗り方】

\CCクリームは、マスクから出る目周り&額を中心にカバー/

CCクリームは指先にとり、人さし指、中指、薬指の3本の指先から第1関節までに広げてから、肌をタッピングするようにのばしていくと手早くムラのない仕上がりに。目周り、額、フェースライン、頬、口元の順に。スポンジでパッティングしてより薄く密着させた後、パウダーをブラシにとって顔全体にササッと重ねて。

 

【2】「くすみ&色ムラ防止」キレイな塗り方

下地を“仕込みべース”に格上げする、そのコツは塗り方。指の腹全体で薄く均一にのばし、ストッキングのように均一なフィルターをかけます。くすみや色ムラが払拭され、光がキレイに回る透明感の仕込みが完成!

【Step.1】面積の広い頬からのばしていく

手の甲に適量の下地をとり、指の腹に少しずつとって使用。まずは、頬全体に、指の腹全体を使って薄くのばし、密着させる。

【Step.2】額も生え際までごく薄くのばして

額には頬よりもやや少なめの量を塗る。額の中央から全体に塗り、髪の生え際は丁寧にぼかし込むようにすると、自然な仕上がりに。

【Step.3】小鼻はくるくると円を描くように

指に薄くとって鼻全体とあごにも薄く均一に塗る。毛穴が大きい小鼻の周りは、下から上へくるくると円を描くようにして密着させる。

【Step.4】細かい部分のヨレを防止

よく動く目の際や法令線は下地がたまってヨレやすいので、仕上げに指の腹でならすように整える。最後に首筋へぼかし込んで。

毛穴が気になるなら…

頬の毛穴の開きやたるみが気になる場合、目尻を少し引っ張り上げるようにして、指の腹でくるくると塗り込む。毛穴の凹凸に下地が密着してなめらかに。

くすみ感が気になるなら…

下地を塗った後に顔全体を鏡で確認しなんとなくパッとしないと思ったら、くすみやすい口角の下側に少量の下地をなじませて。顔がパッと明るい印象に。

 

【3】CCクリームの部分的な使い方

ヘア&メイクアップアーティスト

甲斐美穂さん

【HOWTO】

  1. 目の下の三角ゾーン、口角の周り、あご先のみに少量なじませる。
  2. くすみが払拭されて、さりげなく明るい印象に。


※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事