メイクHOW TO
2018.3.8

侮れないチップ型!ファシオのパウダーアイブロウなら“薄マロ眉”に劇的変化

きっとあなたにも当てはまる些細なお悩み…。短くて薄いマロ眉のバランスを見直して、最旬美人バランスを研究しましょう。

【お悩み】薄マロ眉

7541

自分メイク→見直すべきは、薄いマロ眉

メイク方法

7543
1. 眉山~眉尻をペンシルで描き足す
マロ眉さんはリキッドよりもペンシルの方が浮かずに描けて◎。アイブロウペンシルで長さを足して大人っぽく。

7544
2. さらにパウダーチップで眉山〜眉尻に重ねづけ
たっぷり粉をのせられるパウダーチップ型のアイブロウアイテムでしっかり描き、薄すぎて貧相に見えるマロ感を払拭。

7545
3. 全体にパウダーをのせてならす
眉尻~眉頭まで全体を逆流するようになでたら、最後に毛流れに沿ってなじませ完成度をUP。

\解消!/
7542

使用アイテム

754co
A. バランス良くワックスが配合され、簡単に思いのまま色がのるペンシル。
シャネル クレイヨン スルスィル 20 ¥2,900

B. こすれに強いパウダーが内蔵され、スリムなチップでのせるだけでいいから、ブラシも不要で時短にもお役立ち。
コーセーコスメニエンス ファシオ チップトリック パウダー アイブロウ BR301 ¥1,300

 

 

『美的』3月号掲載
撮影/中島 洸(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/yumi( 読者/Three PEACE) 構成/安井千恵、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事