メイクHOW TO
2018.3.7

濃すぎメイクはお腹いっぱい…脱“キツつり目”抜け感ナチュラルアイの作り方

せっかくのぱっちり二重なのに、印象的な目元が作れない…それは、それぞれのパーツがハッキリしすぎているのが原因かも。ナチュラル眉とたれ目風メイクで柔らかい目元を叶えて。

【お悩み】きつく見えがちなつり目

8341

自分メイク→見直すべきは、濃すぎる眉とつり目に見えてしまうメイク

メイク方法

8343
1. 眉マスカラで明るく染めて柔らかさを出す
地眉の黒さが重たくアイメイクが負けがち。エレガンスのアイブロウマスカラでトーンアップしてバランスをそろえて。

8344
2. アイシャドウをオーバーアイライン風に
端正眉×つり目は印象が強すぎるので、エトヴォスの右上の色で、キワにオーバーラインを引き目尻を下げる。

8345
3. タレ目ゾーンに締め色をオン
2と同じ色を使用。ラインの先端と下まぶたをつなげるようにチップで塗って柔らかい目元に。

\解消!/
8342

使用アイテム

834co
A. 眉をムラなくコーティングするみずみずしいベース。
エレガンス エアリー アイブロウ マスカラ BR21 ¥3,500

B. ピンクオレンジが差し色のブラウンパレット。
エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー フラミンゴオレンジ ¥4,000(限定発売中)

 

 

『美的』3月号掲載
撮影/中島 洸(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/yumi( 読者/Three PEACE) 構成/安井千恵、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事