メイクHOW TO
2016.12.21

パッサパサ!冬の「ファンデの粉浮き」を防ぐメイク前後のテク3つ

今の季節は暖房や外気の影響で乾燥しやすいので、“ファンデーションの粉浮き”に悩まされている人も少なくないはず。ならば、メイクの段階から粉浮きしないように仕込んでいきましょう。

普段のメイクにひと手間加えるだけで、粉拭き肌を防ぐことができるんですよ。

今回は時短美容家の筆者が、ファンデが粉浮きを防ぐコツを3つご紹介します。

 

■1:産毛をケアする

ファンデが粉浮きしちゃう原因の一つが産毛です。産毛にファンデがつき、ヨレやすくなったり浮きやすくなったりすることもあるのです。

メイクをした直後はなじんでいても、時間が経って乾燥してくると産毛によって粉浮きしてヨレが目立ちやすくなることがあります。

「毎回、同じ部分が粉浮きする」というときは、産毛ケアをすると落ち着くかもしれません。シェイバーなどを使って、肌を傷つけないよう丁寧にケアしてみましょう。

 

■2:メイク後の保湿をする

あらかじめ粉浮きしやすい部分がわかっている人は、メイク後にその部分にだけ保湿力の高いスキンケアアイテムを浸透させましょう。

例えば、「小鼻だけいつも粉浮きしちゃう」というのであれば、メイク後に乳液や美容液でしっかり保湿ケアをしておくと粉浮きしにくくなりますよ。

乾燥が原因で粉浮きする場合は、メイク前のスキンケアで肌が十分に保湿されていない可能性も! 保湿ケアを徹底することで防げるケースも少なくありません。

乾燥が気になる冬はメイク後の保湿もマストケアですよ。

 

■3:余分な粉をあらかじめ落とす

メイクが完了した後に余分なファンデを落とさないままだと粉浮きが生じがち。

メイクが完了したら、ブラシなどで余分な粉を落とすだけで、粉浮きしにくくなります。

余分なファンデはメイク崩れの原因にもなりやすいので、粉浮き肌を防ぐするために軽く払って、ファンデを薄くすることが大事です。

また『美レンジャー』の過去記事「まるで素肌!“ファンデの密着度が驚くほど良くなる”簡単すぎるコツ」ではファンデーションをキレイに仕上げるコツをご紹介しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

 

「乾燥のせいで、冬は必ず粉浮きするから仕方ない」と諦めていませんでしたか? もしかすると、メイクをちょっと変えるだけでお悩みが解消するかもしれません。

いつものメイクにひと手間加えて、時間が経っても崩れない肌を目指していきましょう。

 

【関連記事】

※ -3歳はお手のもの!簡単に「若見えフェイス」を作るメイクの仕込み3つ

※ 石原さとみの「愛されタレ目」に!まつ毛メイクHow to Lesson

※ 目が驚くほど「小さく見える」悲劇…!やりがち残念アイメイク4選

※ まつ毛ってスゴい!二重eyeより「男が可愛い認定する一重」の秘密は…

※ マジか…男が「彼女のスッピンを見た本音」2位眉ナシ超えの1位は?

 

【おすすめ記事(PR)】

※ 簡単に誰でもできる!「テクニック無し」でプロ級メークを手に入れる裏ワザ

※ 頭皮の劣化は「オンナの劣化」!? 今すぐ頭皮ケアを始めるべき理由3つ

 1カ月で-7.4kgも!モデルたち絶賛の「青汁スムージー」が女子に嬉しい理由

※ 余計なものはとことん省く!イマドキ「肌が喜ぶ引き算スキンケア」とは

※ 「メディパラソル」が口コミで話題沸騰中!飲む紫外線予防って?

※ これは意外!秋冬は「乾燥対策だけではNG」な理由とは

 

【姉妹サイト】

※ 3位見た目の美しさより!年下男子が「この人アリだな」と思う女性の1位は

初出:美レンジャー  ライター:並木まき

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事