メイクHOW TO
2015.5.14

今なりたい!「メリハリ美肌」へのベースメーク 5step

肌色は均一に整い、光を集めてしっとり艶めく――
目指すのは、そんな「メリハリ美肌」。
アイテムと色選び、つける量塗り方隠し方
まずは正しいテクニックを知ることからスタートです!

 

教えてくれたのは・・・
6gbesemake0-aya
ヘア&メークアップアーティスト
AYAさん
トレンドを程よく盛り込んだ繊細なメークが人気で、雑誌や広告などに引っ張りだこ。独自のメーク理論をもつ。LA DONNA所属。

 

今、キレイに見える肌ってどんな肌?
6gbesemake0
素肌のようなツヤ感
ファッションもメークも、トレンドのキーワードは〝抜け感〟。それに欠かせないのが、素肌のようにごく自然な、作り込まないツヤ感です。

潤い感
ふっくらと潤ってキメが整った肌は、光をたっぷり取り込んで自然なツヤを引き出します。素肌がキレイな人と思わせるのは、パールよりも潤いの力!

元気そうな印象
はかなげな色白肌よりも生き生きと巡りの良さそうな肌の方が、アクティブに輝いて見えます。くまやくすみはさりげなくカバーするのがマスト。

毛穴レス
美肌に欠かせない条件は、〝清潔感〟。毛穴の黒ずみや開きは、疲れた印象やライフスタイルの乱れを連想させるのでNG! Tゾーンのテカりも御法度。

自然な立体感
かわいいだけを卒業し、大人の色っぽさやこなれ感を演出したい。そんなトレンドには、自然なメリハリを感じる、きりっと知的な肌が似合います。

 

 

そんな「メリハリ美肌」はリキッドファンデーションで作る!
6gbesemake0-1
パウダーやリキッド、エマルジョンなど様々な形状があるファンデーション。今年らしい自然なツヤ感や立体感のある「メリハリ美肌」を簡単に表現してくれるのは、リキッドファンデーションです。

 

次からは実際のテクニックをご紹介します!

 

2015年6月号P92、93掲載

撮影/菊地泰久(vale.・人物)、西原秀岳(静物) ヘア&メーク/AYA(LA DONNA) スタイリスト/程野祐子(人物)、高橋尚美(静物) モデル/吉田沙世 デザイン/日高慶太(monostore) 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事