メイクHOW TO
2015.5.10

メガネの日でもかわいく見えるメークテクニック Part2

【Part2】つらい花粉症や鼻炎…。マスクやメガネでしっかりガードしたいけど、だからといって出会いの多いこの季節、「外したらすっぴん」「なんだかちぐはぐ」な顔でいいの?

 

実用性でかけているときもこなれ感を出したいから…
メガネの日のメークポイント

 

 

【アイライン】
キワにブラウンを細く入れて自然に目力をUP
眼鏡メイクコツ4

抜け感を重視したいので、アイラインはブラウンをキワに細く。まつげの間を埋めるように目頭から目尻まで引き、目尻は目の形に沿って5㎜程のばせばOK。

 

黒目の上のみ黒でインサイドを
眼鏡メイクコツ5
黒目の上だけ黒のアイラインを。まぶたを軽く持ち上げてインサイドに入れると、軽さはありつつも目力はしっかりUP。ブラウンだけでは物足りないときに使えるテク。

 

 

【眉】
フレームとケンカしない太さのある薄色眉に
眼鏡メイクコツ6
メガネをかけたときはフレームの形に合った眉毛のラインを描くのが理想。でも難しい場合は、太めに描いた後、眉マスカラで地眉毛より2トーン程明るくするとバランスが◎。

 

 

2トーン明るくする眉マスカラ
眼鏡メークアイテム
「自然に明るくしたいので、光感の目立つパールが入っていないベージュに近い色を選んで」
右/汗、水、こすれに強く頼もしい。リンメル プロフェッショナル アイブロウ マスカラ 001 ¥1,200 左/繊維配合で短い地眉もフワッと自然にボリュームUP。セザンヌ化粧品 眉マスカラ ライトブラウン ¥480

 

 

 

メガネをかけても肌をくすませないコツは…

チークはフレームをまたぐように高めに
眼鏡メークコツ下4

フレームで顔に影がかかりやすいため、チークを高く入れるのがポイント。ハイライトを入れる部分にかかるように高い位置にのせて。

 

リップはマットに塗って色味を引き出す
眼鏡のメークコツ下

リップは指でのせてカジュアルに。ポンポンっとたたくようにのせていくと、マットに仕上がって色味が引き立ってくすみを払拭する効果も。

 

 

 

メガネの跡がついたときのカムフラージュ術

眼鏡メークコツ下3
メガネの跡は凹みや赤みが気になるので、ニキビ痕と同じと考えて固めのコンシーラーを使うのが得策。指の腹にとったら、押さえつけるようになじませて。

 

 

おすすめの固めコンシーラー
眼鏡メークSOS
「固さの目安は、指の腹で触れたときに、コンシーラーの表面に指紋がつくくらい」
上/ローラ メルシエ シークレットカモフラージュ 全4色 ¥3,800 下/エテュセ プレミアム パーフェクトクリアコンシーラー 全1色 ¥2,300

 

 

撮影/齋藤裕也(人物・t-cube)、林 紘輝(静物)ヘア&メーク/レイナ スタイリスト/角田かおるモデル/吉田沙世 デザイン/GRACE.inc 構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事