健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.3.3

峯岸みなみさん降臨!「婚活が実らない」「忘れられない人へ再アタックはあり?」リアルな人生悩みにお答え

仕事・恋愛・人間関係…、毎日ポジティブに行きたいけれど、人間、生きていればモヤることも。お悩み相談系インスタグラマーの峯岸みなみさんがついに『美的』読者のお悩みに答えます!

人生悩みに、お答え120文字レシピ

答えてくれる人
峯岸みなみさん

お悩み相談系インスタグラマーがついに『美的』に降臨!

_b4a9455
1992年、東京都出身。アイドル・グループAKB48のメンバー。昨年、卒業を発表。卒業コンサート(未定)まで禁酒中。インスタグラム(@minegishi_31chan)のストーリーに投稿されるお悩み相談の回答が心に刺さると評判。

Q.婚活がなかなか実りません。いい人と巡り合うには、どんな心掛けが必要でしょうか。(Hさん/食品メーカー勤務/29歳/未婚)

A.その時間を使って自分磨きをする方が早いかも!

「素敵な男性は素敵な女性に惹かれると思うので、自分もそこに近づけるように頑張りたいですよね。容姿に限らず、趣味を極めたり、仕事を頑張ったり、人生を楽しんでいる人は素敵に見えるので、まずは自分を好きでいられる毎日を送れたらいいのかもしれません」

Q.忘れられない人がいます。もうかなわないと思い、一度は諦めたのですが、最近その彼が私のSNSのストーリーを毎回見てくれていると気づいて。再アタックするのはありですか?(Sさん/商社勤務/31歳/未婚)

A.片手でできることに脈を感じちゃダメ

「ネットショッピングみたいなもので、なんとなくSさんを気にはしているけど、本当に欲しかったらアクションを起こさないと手に入らないですよね。それをしてこないというのは、そういうことじゃない気がします。真剣なお付き合いの脈は薄めなのかなあ」

Q.彼氏のことは好きですが、家に泊まりに来るのがイヤで理由をつけて断ってしまいます。気持ち良く眠れないのと、トイレに行きづらいのと、プライベートな狭い空間に人がいると胸が締めつけられるような苦しさを感じてしまいます。誰かと一緒に暮らすことが向いていないのかも…。(Yさん/IT企業勤務/33歳/未婚)

A.ひとりを大事にできる女性の価値って高いと思います

「私は真逆のタイプなので、うらやましいしカッコいいなって思いました。自分はレアケースな人間だと重く受け止めないで、軽めのアレルギーくらいに思ってみては。理由をつけて断るのではなく、このことを全部話せて受け止めてくれる人に出会えるはずです!」

Q.夫は思ったことを率直に言いますが、私は言いたいことを言葉にすることが苦手でうまく伝えられず、悶々としがちです。(Uさん/自動車販売店勤務/27歳/既婚・子供なし)

A.発した言葉は消せないもの。自分の気持ちを文字に起こしてみては?

「相手が良かれと思ったこと、無自覚なことに心を痛めてしまうことってありますね。苦手なのに無理して言葉にして間違った方向に行くよりは、一度、心のモヤモヤを文字に書き起こしてみるのをおすすめします。意外に伝えるまでもなく解決することもあったりして」

Q.童顔のせいか、いまだに学生に見られることもあります(メイクや服装は年相応)。取引先で大人っぽく見える後輩に判断を委ねられたことがあり、地味に傷つきました。どうすれば大人の貫禄が出ますか。(Wさん/広告代理店勤務/28歳/既婚・子供あり)

A.根拠のない自信で武装する!

「行動や発言を決めてからすると、決断力があって自信のある人に見えるから『この人は信頼できる』と思われると思います。たとえ内心では迷っていても自信がある風に貫けば貫禄は後からついてくるし、若い見た目とのギャップもプラスに作用しそう!」

『美的』2021年4月号掲載
撮影/よねくらりょう ヘア&メイク/熊谷美奈子 スタイリスト/福永いずみ 構成/宮田典子(HATSU)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事