健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2019.5.31

眞栄田郷敦さんインタビュー|映画『小さな恋のうた』出演の超新星イケメンの素顔に迫る

話題のイケメン・眞栄田郷敦さんを知っていますか? 映画『小さな恋のうた』に抜擢され、今後、華々しい活躍が期待される眞栄田さんにスペシャルインタビューを行いました。

人をエンターテインできる存在になりたい。こう見えて、今、すごく燃えています!

201907gimg507733
キャリアが始まったばかりの眞栄田郷敦さんにとって、映画出演のオファーは青天の霹靂だった。
「でも、やるしかないと思って脚本を読んだら、物語に感動して。全力でやりたいって思いました」

MONGOL800の歌を基に紡ぐ高校生バンドの物語で、演じるのはギター担当の慎司。秘めた思いは誰よりも熱い慎司を、初演技とは思えない程堂々と演じた。
「不安だらけでしたが、慎司には自分と重なる部分が多くて入りやすかったです。でも、体験したことのない感情を表現することは難しかったです。思うようにできない自分が歯がゆかったです…」

モデル活動のため、栄養バランスに気をつけた1日1食を続けるストイックな性格。映画撮影中、自分はオフでも現場に行き、初挑戦となるギターも猛特訓した。
「僕の座右の銘は“Practice makes perfect”。努力は裏切らないと思うし、自分は不器用だからこそ努力し続けたいんです。音楽は大好きなので、学園祭で演奏するシーンは本当に楽しかったです!」

自身もアルトサックスが得意で、高校時代は吹奏楽部で部長も務めた。今も毎日、家でサックスを吹くそう。
「僕自身、いつも音楽に助けられてきました。壁にぶつかったときも音楽を聴くと、“やるしかない”という気持ちになるんです。モンパチさんの歌もメッセージが深くて、音楽の力はすごいなと思います」

10代の青春物語ながら、大人の心をも動かす今作。「初めてがこの映画で良かった」と言う。
「映画では、仲間や家族との関係、命、国境など、いろんな壁に、皆が音楽を原動力に立ち向かっていきます。好きなことが何かあれば、どんな壁も乗り越えられると思います。僕、今、かなり燃えています。やる気に火がついている感じです。多くの人をエンターテインできる、世界で活躍できる存在を目指して頑張ります!」

GORDON’s Tips

#かす汁とヒレカツ
かす汁はおふくろの味。こんにゃく、大根、にんじん、竹輪が入っている具だくさんです。ヒレカツはよく食べ歩いています!

 

#ハーフアップ
女性の髪型で素敵だなと思うのは、ロングヘア。ハーフアップが好き。

映画『小さな恋のうた』に注目!

201907gkoi
米軍基地のある沖縄の町で、ある高校生バンドが人気を集めていたが、デビューが決まり喜んだ矢先、不慮の事故に遭遇。メンバーは1曲のデモテープと米軍基地に住むひとりの少女の存在を知り、前に進み始める…。
監督:橋本光二郎 出演:佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁ほか
5月24日公開

(c)2019「小さな恋のうた」製作委員会

 

PROFILE
eyeimg507733
眞栄田郷敦さん
まえだ・ごうどん/2000年アメリカ・L.A.生まれ。2018年にモデル活動を開始。映画『小さな恋のうた』で俳優デビュー。映画から誕生した「小さな恋のうたバンド」のボーカル&ギターとして、デビューシングル『小さな恋のうた』(ユニバーサルミュージック)が5月22日に発売。

 

『美的』7月号掲載
撮影/杉江拓哉(TRON) ヘア&メイク/Misu(ADDICT_CASE) スタイリスト/MASAYA(ADDICT_CASE) 構成/松田亜子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事