健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.12.26

ブルゾンちえみさん独占インタビュー|憧れていたアニメのゲスト声優に挑戦!「テレビに出始めてからキレイになった気がする」

“心とキレイを磨く”今月のトレンドをお届けする『美的』のカルチャーページ。今回は、『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』にて声優に挑戦したブルゾンちえみさんにお話を伺いました。

テレビに出始めてからキレイになった気がする。目が開いてきました!

201902g214img_0186_
大人の涙腺も緩ませる『映画 妖怪ウォッチ』の新作で、ブルゾンちえみさんは声を担当。
「人気芸能人がアニメのゲスト声優をされるのに憧れていたんです! 大人気アニメからオファーいただいて、めちゃくちゃうれしかったです!」

演じるのは、悪の妖怪・玉藻前(たまものまえ)。悪役ながら、その美しさへの女心を知ると少し切なくもなる。
「でも、声はより正解がわからないので難しかったです。『ウォー!』みたいな叫び声は“闇練”しました…」

今作のテーマは友情。ブルゾンさん自身、「全然変わらないね」という友人の言葉に助けられたことがある。
「テレビに出るようになって、自分を見失っていないだろうかと思っていたときにそう言われて、このままぶれずに行こうと思えました。自分を理解してくれる存在は本当に支えです。しんどいとき程友達と話すと、疲れが取れるんですよね」

その個性的なメイクは、今やすっかりおなじみ。ベース以外は自分でメイク。20色入りのアイシャドウパレットを携帯し、アイカラーで季節感を出すようにしているそう。
「私の濃いメイクは夏は暑苦しさ倍増なので、爽やかな色を使ったり、冬は目尻に赤を入れたり。ちなみに私、自分で言うのも恐縮ですが、テレビに出始めてから、キレイになった気がするんですよ! 目が開いてきたなって。見られる自分を意識することって大事なんだなと思います!」

2017年に大ブレイク後、自分の心の弱さに思い悩むことも多かった。でも、「悩むことでレベルアップしてきた」と感じている。
「常に自信満々だったら、今ここにはいなかったかもしれない。弱い自分で良かったのかなとも思うんです。ダメな所を全部直さなくてもいいのかもしれないですよね。新しい年は初の単独ライブが成功できるように頑張ります!」

CHIEMI’s Tips

#音楽を聴かずにランニング
「2日おきに朝、5km走っています。音楽を聴かずに走ると、朝の空気感や鳥の声が感じられて気持ち良かった! 音楽なしのラン、おすすめ!」

 

#ノスタルジックになるアニメ
「『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『セーラームーン』シリーズはセリフも覚えている程大好きな映画。見る度に懐かしく、原点に戻れます。」

 

PROFILE
201902g214eyeimg_0186_
ブルゾンちえみ
ぶるぞん・ちえみ/1990年岡山県生まれ。お笑いタレント。2015年にデビュー。“35億”のキャリアウーマンネタでブレイク。2017年にドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)で女優デビュー。2019年3月5~6日に草月ホール(東京・赤坂)で単独ライブ『ブルゾンちえみ本能ライブ~記憶のこたえあわせ~』を予定。

『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』大ヒット公開中!

201902g214yokai
1960年代の東京。シンは母親を亡くした。そんなシンを救ったイツキも姉を亡くしていた。ふたりの少年は妖怪が見える少女・タエや妖怪たちと、家族の魂を取り戻すため、未知なる冒険へと向かう――。声の特別出演に小栗旬、ブルゾンちえみ。公開中。

■『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』公式サイト>>http://www.eiga-yokai.jp/

 

『美的』2月号掲載
撮影/勝岡ももこ ヘア&メイク/福間ともか(VANITES) スタイリスト/奥田ひろ子(ルプル) 構成/松田亜子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事