健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.8.7

「誰かの顔になろうとするの、もうやめない?」人気H&M河北裕介さんが考える“美人”とは?

私には何が「似合う」のか――それは肌色や肌質、顔型、目や眉の形、唇の色etc.自分の“顔”を理解するところから。『美的』は、あなたに本当に似合うメイク&スキンケアを総力取材。“もっとキレイになりたい”は、必ずかないます! 今回は、大人気ヘア&メイクアップアーティストの河北裕介さんが考える“美人”に関してお話を伺いました。

今は、オリジナリティのある人=美人の時代

201809gkd_cut01_091_0629
「○○さんみたいな顔になりたい」ってメイクを研究するのはすごくいいことだと思う。自分らしさって、最初は模倣から生まれるものだし、参考にして真似することで必ず得るものがあるから。でも勘違いしないでほしいのは、それが個性の最終形ではないということ。誰かの顔になりたいと頑張っても、結局なれないことくらい、もうみんな気づいているでしょ。だったら誰かの顔になろうとしなくていいんです。“自分の顔”で勝負すればいい。

僕、究極の美人は“雰囲気のある人”だと思っているんです。顔の全パーツが整っているわけじゃないのに、なぜかすごく惹かれる人っているでしょ。それって結局、顔だちうんぬんじゃなくて、「似合うメイク」を知っているからだと思うんです。自分のチャームポイントをちゃんと理解して、そこを伸ばすことができている人。コンプレックスのあるパーツだって、無理に盛ってねじ曲げないで、メイクでバランスを整えることができている人。僕自身が女優さんやモデルさんにメイクするときも、意識しているのはトレンドよりその人の個性を引き立てて「似合う」を見つけるアプローチ。

ではどうやったら「似合う」を知れるのか? それは自分の顔としっかり向き合うしかない。一生付き合っていくんだから、もっと自分の顔を研究してみようよ。今の時代、100人いたら、美人顔の正解は100通りあるんだから。

河北裕介の提言

“「似合う」を知る”とは、個性を知って、どう引き立てるかを考えること!
201809gkd_cut01_305_0629

【眉】キリリと仕上げて、まずは顔だちを引き締める。

201809gkd_cut01_273_0629
もとの素材が“似合う眉”のベースとなるから、薄眉や細眉の人が無理やり強くしたり、太眉の人が細くする必要はないけれど、全体の印象はシャープに。パウダーの色や眉マスカラで作る毛流れで意志のある印象に仕上げ、自分らしい顔の軸を眉で表現しよう。

【目元】頑張らない勇気をもとう。盛れば盛る程個性や抜け感が消えるから。

2001809gkd_cut01_255_0629
奥二重や一重まぶたで悩んでいる人も多いと思う。でもそれも個性。目はぱっちりしていなきゃいけないなんて誰が決めたの? アイシャドウはぬれ感のあるブラウンをさらり、で充分。アイラインは目の形に合わせて入れ方を工夫してみよう。

【唇】色や質感でもっと遊ぼう。大人が頑張るべきはここ!

201809gkd_cut01_148_0629
リップは簡単にイメージチェンジできるパーツだから、どんな唇の形であれ“似合う”の可能性が実はとても幅広い。気になるリップはどんどん試して本気でこだわってみよう。自分らしさの振り幅もぐっと広がるから。ただし、唇と目元の両方が強くトゥーマッチにならないようバランスは計算して。

【肌】人となりが透けて見える素肌感が絶対条件。

201809gkd_cut01_135_0629
白肌もヘルシー肌も個性だから、ベースメイクには透明感があればいい。トラブルがあるからって、くれぐれも厚塗りで完全に隠そうとしないこと。少しシミやソバカスが透けていようとも、薄づきの方が人として限りなくチャーミングだから。

【髪】顔の額縁。つまり、似合うヘアが顔だちを引き立てる。

201809gkd_cut01_251_0629
なりたいヘアと似合うヘアは必ずしも一致しないし、そこの落としどころが実はとても大切。だから顔の形や髪のくせ、全身とのバランスを計算に入れて、スタイルを決めている人は強い。もちろんスタイリングを味方につけるのもひとつの手。

 

教えてくれたのは…
201809gkawakita_
ヘア&メイクアップアーティスト 河北裕介さん
今、多くの女優やタレント、モデルが指名するトップアーティスト。その人らしさを最大限に引き立てる唯一無二のヘア&メイクで魅了し、さまざまな媒体からも引っ張りだこ。

 

『美的』9月号掲載
撮影/TISCH(UM) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事