健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2018.3.6

女子旅熱が急上昇の上海!2017年オープンの「セントレジス上海静安」滞在記【キレイになる旅 by ビューティ&トラベルライター 石原有起 Vol.22】

1月の初めに、中国最大の経済都市、上海に行ってきました。

滞在したのは、1700年余りの歴史を持ち、毎年春節(旧正月)には地元の参拝客で賑わう黄色い壁の寺院「静安寺」を中心とした、静安寺(ジンアンスー)エリア。

お寺を中心に栄えた繁華街…と言うと、下町の商店街のイメージが浮かびますが、この地下鉄2号線・静安寺駅の周辺は、租界時代の名残が残るヨーロッパ風の建物やバーなどが並び、外国人も多く住んでいるところ。最近はオフィスビルや高級ホテルやレジデンス、高級ブランドショップがどんどん建ち並び、近代的なスポットとして注目されています。

img_9555

今回宿泊したホテルは、上海の街中に近い「虹橋(ホンチャオ)空港」から約35分で到着する、2017年5月に開業したばかりの「The St. Regis Shanghai Jingan(セントレジス上海静安)」。

上海自然歴史博物館までは徒歩5分、東方のウォール街と言われていた歴史的な建築が並ぶ外灘(ワイタン、Bund)などの名所や、大きなショッピングモールへのお出かけにも便利です。

 

英国風×中国の伝統が融合した、豪華なインテリア

ロビーに入ると、大きなシャンデリアに迎えられ、中国の書や金箔画などのアートのほか、世界的に知られるガラス彫刻家「デイル・チフーリ」の作品が目に飛び込んできます。

img_9836 img_9440

客室は、実に開放感のある雰囲気。ギラギラとしていない、シックでゴージャスなインテリアと動線が考えられたレイアウトに、一目で心を奪われてしまいました!

img_9724 img_9317

高くそびえるビルの上層部、36F~68Fにあるので、昼・夜と移り変わる景色を眺めることができます。

img_9722

上海のシンボル的存在でもある「東方明珠電視塔 (上海タワー・Oriental Pearl Radio&TV Tower)」までくっきり。上海の街の活気を感じます。

img_9740

 

上海の喧騒を離れ、リラックスできるホテルスパ

チェックインを終えたら、地下1Fの「Iridium Spa(イリディウム スパ)」へ。

img_9429 img_9344

様々なトリートメントコースが用意されているのはもちろん、大きな屋内プールや24時間フィットネスセンターまで、同じエリアに完備されています。

img_9436

意外なところで中国らしさを感じたのが、リラクゼーションエリアに並んだ、大きなマッサージチェア!

img_9342 img_9375

スパのスタッフの方と、「全てがマッサージチェアになっているのは、珍しいですね~!」、「そうなんです。中国人は、マッサージチェアが大好きですから」といったやり取りも印象的でした。

img_9378

スパは、伝統や習慣など、その土地の“文化”を凝縮した空間です。旅先でのスパ体験では、施術から美容素材、部屋の調度品に至るまで、訪れる土地の特徴や国民性を感じられるのが、大きな楽しみなんですよね。

img_9368 img_9354

 

女子同士でも気軽に寛げる、1Fのスタイリッシュなバー

さて、ホテル内には、6つのレストランとバーがあります。

中国料理「Yan Ting」では洗練された広東料理を、日本の石庭を配した日本料理「Seki-tei」では鉄板焼がいただけるなど、それぞれ個性豊か。

なかでも、私がとくに女子旅でおすすめしたいのが、1~2Fにある「The St. Regis Bar(セント レジス バー)」。

img_9389 img_9391

モダンで洗練されたバーで、上質のワインとシャンパンに加え、ニューヨークの「セント レジス」で初めて作られたブラッディーマリーの地元版、マリージンを含む、50種類を超える手作りのカクテルがいただけます。

img_9462

私のようにアルコールに弱い方向けには、フルーティなモクテル(ノンアルコールカクテル)も揃っているのでご安心を。

img_9534

毎日、深夜1:30まで営業しているので、夜更けのディープなガールズトークの場にもぴったりですよ。

 

ワンランク上のバトラーサービスで、非日常の体験を

“セントレジス”ブランドは、クラッシックでラグジュアリーな雰囲気と格式高いバトラーサービスで定評があることでも知られています。

バトラーとは、イギリス貴族に仕える執事のように、あらゆる用件を聞いてくれるお客様専属の客室係のこと。慣れていないと滞在中に何をお願いしようか判断が難しいものですが、実際は、本当に“些細なこと”を、気軽に伝えるので良いそう。

「温かいコーヒーが飲みたい」、「バブルバスで寛ぎたい」「花を飾ってほしい」…など、自分でもできそうなことをお願いすることで、旅の間の優雅な気分も高まるはず!

img_9728

上海の中でも、活気を感じられる人気の観光エリア・静安。新しくオープンした「セントレジス上海静安」に滞在して、発展が目覚ましい上海ラグジュアリーの世界を垣間見てはいかがでしょうか?

<取材協力>
The St. Regis Shanghai Jingan セントレジス上海静安
Address:1008 West Beijing Road, Shanghai 200041
TEL:86-21-6257-9999
http://www.stregis.com/shanghaijingan

 

 

%e7%9f%b3%e5%8e%9f%e6%9c%89%e8%b5%b7%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

ビューティ&トラベルライター
石原有起(いしはら・ゆき)

大学卒業後、女性誌やウェブサイトを中心に、美容、旅行関連の取材・執筆を行うほか、美容皮膚科医や美容師などの専門家や、メディアに向けたレターの製作、TV・ラジオ出演、講演など多方面で活動中。現在は、“旅=楽しむだけでなく、美を磨くためのエッセンス”と捉え、国内外を問わず、旅先で美容スポットを体当たりで巡る取材を多く行う。“人生を彩るために、美容する”がモットー。

■ブログ:http://yukiishihara.com/
■Instagram:@yukiishihara1112

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事