健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2022.12.1

さそり座の2023年上半期占い「切り替え上手が開運キー。心身の声をよく聞いて」

\"\"

さそり座の2023年上半期はどうなる? 西洋占星術師のムーン・リー先生が全体運から恋愛運、仕事運、ビューティ運まで占います。

【さそり座】2023年上半期の運勢

切り替え上手が開運キー。
心身の声をよく聞いて

ライフスタイルや健康のエリアに木星が5月17日まで滞在。去年の秋までに衣食住を整えたり、体調のメンテナンスをしてきた人は安泰な日々を手にできるでしょう。未だオーバーワークな状況に身を置いている人は、直ちにオフにスイッチを。心身のデトックスに励みメリハリある環境を目指して。

健康面もスポットライトが当たる星回り。スタミナに溢れる時期ですが、無理は禁物。いつもと違う痛みを感じたらスルーせず病院に行くなど少しだけセンシティブに。とくに2月は子宮系の病気や腰痛に見舞われるので要注意。

2月18日以降、幸運の惑星がパートナーや人間関係、交渉事などのハウスにシフトします。猜疑心が強く心を開くのに時間がかかる蠍座ですが、フレンドリーなマインドで人付き合いを楽しめそう。多彩なパーソナリティーの人と人脈も広がります。

金運はバランスよく貯めて使える星回り。家や仕事の契約ごとも順調に進みます。また、自分のブラッシュアップに繋がる投資も財運アップに。2月と6月はバカンス運が◎。旅を通じて有益な縁に恵まれるかも。

 

恋愛運


仕事や趣味のサークルなど日常のライフスタイルの中に出会いが潜んでいます。今まで異性を感じなかった人と突然進展する予感も。2月と4月は脇が甘く騙されやすい恐れが。アプリなどでハイスペックなタイプを求めるのは危険かも。相手の本質をしっかり見抜きましょう。上半期は遠回しでも知っている人にターゲットを当てると吉。5月以降、結婚に繋がる出会いが上昇します。別離の危機に陥っていたカップルも晴れてゴールインできそう。

 

仕事運


上半期はオーバーワークになりがち。気がついたら他人の領域まで抱え込んでいそう。2月はシークレットに進めていたことが露見する恐れも。手を広げるほど利益は薄めに。いたずらに仕事を増やしたりせず、今重要なことにエネルギーを集中させましょう。また、頑張っても成果が出ないことは見切りをつけて。6月は好調月。趣味が副業に繋がり成功しそう。新たな資格取得のチャレンジも◯。転職活動や独立もスムーズに話しが進んで行きます。

 

ビューティ運


上半期は、腰痛や生理不順に襲われがち。冷えや姿勢の悪さが要因かも。巻き肩や運動不足に気をつけて。乳製品の食べ過ぎもタブー。大豆や味噌など発酵食品が開運フードに。また、痩せモードスイッチは3月まで。それ以降は、ズルズル太りそう。春までに筋トレ&高タンパク低脂肪フードでボーイッシュなボディ作りに励みましょう。5月以降はイメチェンにツキあり。新しいメイク術にトライしたり、大胆にヘアスタイルを変えてみては?

 

ラッキーカラー&モチーフ

Lucky Color ブラウン、ネイビー
Lucky Motif 三つ編みやレース編み、ボタニカル

 


12星座別の運勢をチェック

占い/ムーン・リー イラスト/牛久保雅美 構成/鬼束真帆

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事