小学館
  • CanCam
  • AneCan
  • Oggi
  • Domani
  • Men's Precious
  • Precious
  • 和樂
  • 美的
  • Woman Insight
  • 小学館女性インサイト研究所
美的.com
facebook twitter instagram youtube


2023年上半期、あなたの運勢は?
不安や悩みもあるけれど
少しでも前へ、希望をもって進むために、
自分らしく、美しい日々を過ごすために。
ムーン・リー先生による
12星座別の開運メッセージをお届け。

Message

幸運の星・木星が、2022年12月末から2023年5月中旬までおひつじ座に滞在。

2023年上半期は、おひつじ座のシンボルである「行動力」や「チャレンジ精神」をもつ人ほど幸運をキャッチできる半年となるでしょう。

推しアーティストや押しキャラなど、熱狂的になれる「推し活」が開運アクションに。スポーツやエクササイズといった体を積極的に動かすライフスタイルも吉です。

3月、土星がうお座のエリアに入るとホルモンバランスを崩し、むくんだりマインドが不安定になる傾向が。

無計画にインドア志向で過ごしていると運が澱んだり、仕事の発想力や人とのコミュニケーション力も下がります。朝ヨガや骨盤周りのストレッチなどでリンパを促し、ストレスを溜めない、健康でキレイな身体を手に入れましょう。この時期はとにかく、じっとしているより動くことで脳も運気も活性化します。

5月になると、木星はおうし座にバトンタッチ。イケイケモードから一気に堅実路線へ。穏やかなムードになるとはいえ、世の中では偽善的な詐欺も広がりそうだから甘い言葉には気をつけて。投資でお金を増やしたい気持ちが高まりますが安易に手を出さないほうが賢明です。

社会全体の運気でいうと、世界各国のリーダーたちのぶつかり合いが加速し、混乱をまねく事態が多く勃発する予感も。また3月は、スピリチャルな事象を司る魚座が土星にシフト。強い力を持った人々が世の中を揺るがすなんてことも起こるかもしれません。海側地帯での天災も同じく3月が危険月。この春は、備えや情報収集をしっかりしておいて。

ビューティでは「健康的なセクシーさ」や「個性的な顔立ち」が開運テーマに。メイクであれば、色っぽさと生命力を感じるレッド、またはモード感のあるグリーンをワンポイントで効かせると吉。また上半期は、血色の良い透明感のある肌を手に入れることも美活ミッション。朝に頭皮マッサージを取り入れると、肌も運気もバージョンアップ!

ムーン・リー

西洋占星術師。幸せに生きるためのヒントが詰まった愛あるメッセージは、恋や仕事、人間関係に悩む人たちの心のお守りに。自分を見つめ直すきっかけとして12星座別の長所と短所を詳しく解説した最新刊『1分でわかる 本当は「繊細」「もっと頑張りたい」「自分らしく生きたい」人のための気持ちが楽になる幸せ占い』(主婦の友社)も好評発売中。

  • イラスト/牛久保雅美
  • デザイン/イクシアネクスト
  • 編集/鬼束真帆

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket