ライフスタイル特集
2019.8.2

大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」の感動が再び! QUEENを音楽と花火で体感

%e6%a8%aa%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e7%89%881200_460_2あの大ヒット映画からの熱がさめやらぬ中、DVDやサウンドトラックの売り上げも好調。さらに来年、来日公演も決定しているQUEEN。そんな中、彼らの音楽を日本の伝統技術とシンクロするイベントが発表されました。

世界初!!QUEEN音源とのシンクロで打ち上がる13,000発の花火

ロック・バンドQUEENを描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」。日本でも興行収入が130億円を突破するほど社会現象となった作品です。あの熱い想いが再び! 今度は彼らの大ヒット曲が日本の花火とシンクロするイベント「QUEEN SUPER FIREWORKS」が、11月に大阪・千葉・宮崎で開催が決定! 事前チケットが発売されました。日本トップ・クラスの花火師たちが集結。13,000発、約1時間の花火が名曲と共に夜空を彩ります。

■QUEEN公認イベント。メンバーからもコメントが!

ブライアン・メイは、「僕たちにQUEENにとって日本は特別な国です。そんな日本の誇る伝統文化の花火を僕らの楽曲に乗せて打ち上げるなんて想像しただけでワクワクします。2020年には来日公演もありますし、いろいろなシチュエーションで僕たちの音楽を楽しんでもらえれば最高です。2020年には来日公演もありますし、いろいろなシチュエーションで僕たちの音楽を楽しんでもらえれば最高です。正直僕も観に行きたいよ」とコメント。
さらに、ロジャー・テイラーも「QUEENを最初に受け入れてくれたのは日本だった。初めて来日したときのあのリアクションには驚いた。今考えると花火のようだったよ。あれから約50年、僕らの楽曲に乗せ本物の花火が打ち上がるなんて最高じゃないか」と、語っています。

%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e5%86%99%e7%9c%9f
【イベント詳細】
11月3日(日/祝) 大阪:舞洲スポーツアイランド太陽の広場
11月16日(土)  千葉:浦安市総合公園
11月30日(土)  宮崎:みやざき臨海公園多目的芝広場
全席有料・指定席とし、事前チケット販売
チケット情報などの詳しくは公式サイトで!

 

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事