特集
2015.12.19

使用期限…あるの!? 「化粧品サンプル」をもっと有効利用するテク3つ

皆さんは化粧品サンプルの使い道に困ったことはありませんか? 旅行に行く機会がないままサンプルが溜まってしまったり、どこかにしまったまま忘れてしまった経験はないでしょうか? せっかく新しいお化粧品を使うチャンスなのだから、なんとかサンプルを上手に使いたいもの。

そこで今回は、以前化粧品会社に勤務していた美容ライターの筆者が、化粧品サンプルの使用期限の目安と、サンプルを使い切るワザをお伝えします。

 

■化粧品サンプルの使用期限

サンプルは開封してしまったらすぐに使い切りましょう。フタがついている容器なら開封後数日以内、パウチ型のサンプルであれば一度に使い切らないと雑菌が繁殖してしまいます。特に目の周りに使うサンプルには気をつけて。

商品と違い、サンプルには使用期限が記載されていないものが多いのですが、未開封であっても大体半年から一年以内に使うと安心です。商品の種類によりやや違うので下記を参考にしてください。

(1)未開封のメイクサンプル

・マスカラ、アイブロウ、アイシャドウ、アイライナーなど目の周りの製品・・・4ヶ月~6ヶ月

・リキッド・クリーム・ファンデーションやコンシーラー・・・6ヶ月~1年

・パウダーファンデーションやフェイスパウダー・・・2年~3年

・口紅、リップライナー、リップグロス・・・2年~3年

(2)未開封のスキンケアサンプル

・メイクアップリムーバーや洗顔料・・・1年

・ローション・・・6ヶ月~1年

・美容液、フェイス用保湿剤、ボディ用保湿剤・・・6ヶ月~1年

・リップクリームやリップバーム・・・1年

上記はあくまで参考なので、もしサンプルの中身に変色、異臭、分離がみられた場合は躊躇せずに捨ててくださいね。心配な場合は、問い合わせしてもよいでしょう。

では、お次はサンプルを使い切るワザを3つご紹介します。

 

■サンプルを使い切るワザ3つ

(1)サンプルは化粧ポーチにイン!

すぐに使い切るため、サンプルをもらったら直ちに毎日持ち歩く化粧ポーチに入れましょう。お化粧直しのときにメイクのサンプルを使えばよいのです。化粧水、美容液、クリームなどのスキンケアサンプルは、仕事の合間に手やデコルテなどに使い、気分をリフレッシュするのはいかが?

(2)ジムバッグにイン!

頻繁にジムに通いシャワーを浴びる方は、ジムバッグにサンプルを入れておくのもオススメ。

(3)お手製シートマスク

筆者がよくするのは、ジップロックにローション、美容液や乳液を注ぎ、そこにマスクシートを浸します。これで贅沢シートパックの出来上がりです! お風呂に入る前に作っておき、お風呂上りに使用するのを習慣に。

 

いつ貰ったか覚えていないサンプルは年末の大掃除に思い切って処分対象に! 新しいサンプルは入手した日時を容器に記しておき、すぐに使うよう目に付きやすいポーチやジムバッグの中に入れておくのはいかがでしょうか? 参考にしてくださいね。

 

初出:美レンジャー  ライター:此花さくや

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事