ボディケア
2021.11.20

VIO脱毛はデリケートゾーンのケアにもなるってホント?真相を専門家に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

\"\"

日常生活で生まれる美容や女性のライフスタイルの疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は「脱毛」について。VIO脱毛はデリケートゾーンのケアにもなるってホント? 医療脱毛専門院『リゼクリニック』新宿院院長の大地まさ代先生にお話を伺いました。

Q: VIO脱毛はデリケートゾーンのケアにもなるってホント?

VIO脱毛をする目的はいくつかあると思いますが、最近では“デリケートゾーンケアのため”という人も多いそうです。そして、デリケートゾーンケアに注目が集まる中、脱毛でハイジニーナ(無毛)を希望する人も年々増えているとか…。実際のところはどうなのでしょうか? 大地先生に聞いてみました。

A:ホント

VIO脱毛をすることで、デリケートゾーンを清潔に保ちやすくなります。トラブルや悩みを減らすことができるため、VIO脱毛はデリケートゾーンケアにも有効だと言えます」(大地まさ代先生・以下「」内同)

VIO脱毛がなぜデリケートゾーンケアになるの?

「汗や生理時の出血などで非常に蒸れやすく、デリケートな部位であるVIOゾーン。常に下着もつけているため、他の部位と比べても、雑菌が繁殖しやすくなっています。雑菌の温床となるムダ毛の処理を行うことで、デリケートゾーンを清潔に保ちやすくなります。

また、繁殖した雑菌から気になるニオイが発生しますが、毛の処理を行うことで、雑菌の温床が減り、通気性も高まります。そのため、VIOゾーンのニオイを軽減することも期待できます。

女性のデリケートゾーンの悩みやトラブルとして、かゆみやニオイというのが上げられますが、VIO脱毛をすることで、その原因も減らすことができます」

ハイジニーナ(無毛)を希望する人も増えている?

「リゼクリニック新宿院に限った場合、無毛とデザイン脱毛の割合については、現在のところ半々くらいです。どちらを選ぶかは人それぞれの好みによりますが、リゼクリニックの最新アンケート調査では、20代の4人に1人が理想のアンダーヘアの形はハイジニーナ(無毛)と回答するなど、無毛を選ぶ人も増えてきています。

年齢が高い人は、温泉などの公共施設利用の際にひと目が気になることや、白髪だけが残ると目立つことなどを気にされ、デザインを選択されることも多いようです」

デザインの種類は?

「当院ではVIO脱毛時、無毛はもちろん、逆三角形やI型など、さまざまなデザインのご希望にも対応しています。以下がアンダーヘアの脱毛で人気のデザインです」

%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b31%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b32%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b33

画像提供:医療脱毛専門院『リゼクリニック』

 

医療脱毛専門院『リゼクリニック』新宿院院長

大地まさ代先生

近畿大学医学部卒業後、近畿大学病院呼吸器・アレルギー内科勤務。1992年に入都し、東京都福祉保健局疾病対策課長、港区保健所長などを歴任。2015年より全国で24院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』の新宿院 院長に就任。30年以上、医師として培ってきた経験を持ち、セラピストやコスメマイスターなどの資格も持つ、美容のプロ。

医療脱毛専門院『リゼクリニック』

妊活のためにVIO脱毛する人が増えているってホント?真相を専門家に直撃!

記事を読む

文/土屋美緒

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事