ボディケア
2021.9.18

SNSでも話題の美しい「#縦へそ」ってどうやったら手に入るの?|3人の専門家がコツを解説

\"\"

SNSで話題の美しい“縦へそ”は、シュッと引き締まったおなかの象徴! 専門家が教えるちょっとしたトレーニングを取り入れることで、気がつけばおなかスッキリ、横丸へそも縦へそに♪ 鍛える、巡らせる、整えるの3STEP「毎日できるだけ」でOK!
  

まずは美的クラブにアンケート!

Q. あなたの“おへそ”、どんな形?

202110gp228-1
8割以上が「縦長ではない」という結果に。テレワークの普及や外出自粛により、運動不足になっていることもひとつの原因かもしれません。

Q. 縦長のキレイな“おへそ”になりたい?

202110gp228-2
ほぼ全員が、モデルみたいな美しい“縦へそ”に憧れている模様。だけど、「無理なダイエットやつらい運動はしたくない!」という意見が大多数でした。

2021年7月10日実施。n=284

\目指したいのはこんな縦長のキレイな“おへそ”!/
202110gp229-4

インナーマッスル強化・腸活・美姿勢が“縦へそ”への近道!

最近、インスタグラムで流行中の“縦へそ”というハッシュタグ。羨ましいなーと思いつつ、いざ自分のおへそを見てみると、「あれ? 何か違う。太っているわけじゃないし、くびれだってちゃんとある。なのに、どうして私のおへそは縦長じゃないの?」と疑問に思っている人も多いはず。そこで3人の専門家に“縦へそ”を手に入れるコツを伺いました。

「お尻の筋肉を伸ばしてインナーマッスルを鍛えることが重要」と話すのは、骨盤矯正パーソナルトレーナーのNaokoさん。

「腸を巡らせて、おなかの張りをなくすと見た目も美しくなりますよ」と教えてくれたのは、腸律師の小澤かおりさん。

そして理学療法士の田舎中真由美さんは「胸から体の歪みをとって姿勢を整えることが大事」と語ります。

この3人のメソッドは、簡単なのに効果絶大! 毎日全部行ってもいいし、できるものだけやるのでもOK。コツコツ続ければ、憧れの“縦へそ”に近づけること間違いなしです♪ 詳しいやり方は次回の記事をお楽しみに!

理学療法士

田舎中真由美さん

たやなか まゆみ/臨床経験24年。延べ1.5万人の女性特有の悩みを解決。著書「胸ひらきで調子のいい自分がずっと続く」(主婦の友インフォス)が話題。

腸律師

小澤かおりさん

おざわ かおり/腸律サロン『セラピーエ』オーナー。腸の調子を整えることを通じて、その人の健康・精神面など細部の悩みにまでアプローチ。

骨盤矯正パーソナルトレーナー

Naokoさん

なおこ/整体&エクササイズサロン『ナオコボディワークス』代表。新著「1分おしり筋を伸ばすだけで劇的くびれ・美脚!」(学研プラス)も好評。

『美的』2021年10月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/相馬久美子(for blast) スタイリスト/坂下シホ モデル/西脇梨紗 構成/内田淳子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事