ボディケア
2020.9.6

アンダーヘアは全脱毛したほうがいいってホント?真相を医師に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

日々の生活で生まれる美容の疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は“脱毛”について。アンダーヘアは全脱毛したほうがいいって…ホント?  皮膚科専門医でありレーザーに関する知識も豊富な、自由が丘クリニックの松浦佳奈先生にお話を伺いました。

%e6%96%b0%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-3

Q:アンダーヘアは全脱毛したほうがいいってホント?

脱毛希望のトップにランクインする部位でもあるVIO。通常は下着からはみ出る部分だけを脱毛するものだけど、アンダーヘアを全脱毛するほうがメリットが大きいというウワサも。実際のところはどうなのでしょうか? さっそく、この疑問を松浦先生にぶつけてみました。果たしてその答えは?

A:ホント

「個人的にアンダーヘアは全脱毛を推奨しています。特にIラインやOラインは毛によるムレやかゆみ、ニオイ、生理中の経血やおりものによるかぶれといった悩みが格段に減るのでとっても快適! 粘膜に近いデリケートな部位なので、セルフで毛を剃ると思いがけず皮膚を傷つけてしまう危険性もありますが、脱毛しておけばそのようなトラブルも避けられます。

なお、全部つるつるに脱毛すると銭湯などに行ったときに恥ずかしい、パートナーの好みに合わせて全脱毛は避けたいなど、本人の希望によってはVラインやデルタゾーンの毛だけ部分的に残す人も多くいらっしゃいます。その点に関しては完全に感覚的なもの、好みなので、絶対に全脱毛したほうがいいとは言い切れませんね。

また、脱毛後は毛が生えるサイクルが遅くなり、効果が持続すればほとんど生えてこないことも。一度その状態になってから元通りに戻すことはなかなか難しいのです。脱毛後にやっぱり毛を残しておけば良かったと後悔しないためにも、行う前によく検討することをおすすめします」(松浦先生・以下「」内同)

脱毛でデリケートゾーンの黒ずみも解消できる?

「脱毛のレーザーが黒いものに反応するため、デリケートゾーンの黒ずみもきれいに消えるのでは…と考える方は結構いらっしゃいます。しかしデリケートゾーンと黒ずみは女性ホルモンの影響がとても大きいので、脱毛によって改善することは難しいのです。

当院では可能な限りご希望に沿った治療を提案しています。たとえば下着の摩擦などによる色素沈着には対しては塗り薬のハイドロキノンや、レーザートーニングなど。これはレーザーによって肌のターンオーバーを促進し、黒ずみの原因であるメラニン色素を壊していく治療です。完全に黒ずみを消すことは叶わなくとも、徐々に薄くしていくことはできると思いますよ」

◎医療レーザー脱毛

両ワキ  1回¥13,000、5回コース¥45,500

VIOライン 1回¥50,000、5回コース¥175,000

全身脱毛 3回コース¥249,600(2020年8月31日までの価格)
※初診料は別途¥3,000

※価格は税別です。

自由が丘クリニック

松浦佳奈先生

皮膚科専門医。聖マリアンナ医科大学の皮膚科学教室で助教、皮膚科医長を務め、大学病院で培った知識と技術は折り紙付き。自身も美容好きということもあって美容皮膚科にも精通。明るく飾らない気さくな雰囲気は、悩める女性のみならず男性からも評判を得ている。現在、パソコンやスマートフォンを使ったオンライン診療も実施。

■ 自由が丘クリニック
Instagram ▶︎

ムダ毛認定されている毛も実は大切な役割があるってホント?真相を医師に直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

記事を読む

取材・文/井上ハナエ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事