ボディケア
2020.8.4

細く薄い毛はサロンなどの脱毛効果が低いってホント?真相をプロに直撃!【美容の常識ウソ?ホント?】

日々の生活で生まれる美容やライフスタイルの疑問を専門家に答えてもらうこのコーナー。今回は脱毛について。もともと毛が細かったり薄い人はサロンなどでの脱毛効果が低いって…ホント?  皮膚科専門医でありレーザーに関する知識も豊富な、自由が丘クリニックの松浦佳奈先生にお話を伺いました。

%e6%96%b0%e9%80%a3%e8%bc%89%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80%e3%83%bc-3

Q:細く薄い毛はサロンなどの脱毛効果が低いってホント?

脱毛サロンに通ってムダ毛を処理しているけれど、産毛レベルの毛がなくならない……。これってもう終了ってこと? 細い毛や薄い毛は脱毛しにくいっていうウワサもあるけれど……。さっそく、この疑問を松浦先生にぶつけてみました。果たしてその答えは?

A:ホント

「脱毛機の光やレーザーは、毛根などの“黒いもの”に反応して脱毛する仕組み。色素が薄くて細い毛は、濃くて太い毛に比べて効果を得られるまでに時間と回数がかかります。黒い毛もだんだんと細くなってきますから、続けるうちに効果を実感しにくくなるといえるでしょう」(松浦先生・以下「」内同)

産毛の脱毛頻度の目安は?

「顔の場合、肌のターンオーバーが約28日周期なので目、月に1回の頻度で脱毛の施術をおこなえます。一方、体の産毛は毛周期に合わせて2か月おきに照射するなど個人差があります。効果を実感するには最低でも5~6回かかると思ってください」

レーザー脱毛すると毛が太くなるってホント?

「原因が明確になっていないものの、産毛に何度もレーザーを当てると、硬毛化と言って毛が濃く硬くなったり濃くなる現象が起こり得ます。とくに起きやすい部位はうなじ、背中、二の腕、肩など。そのため、症状や部位に合わせて治療間隔を変える場合があります。また、脱毛後に毛が濃くなったことが、レーザー脱毛の効果が出なかったというわけではないということを知っておいていただきたいですね」

レーザー脱毛の十分な効果を得るためには?

「日焼け肌や色黒肌の方は毛根だけでなく、肌の色素にまでレーザーや光が反応しやすく、やけどのリスクが伴います。産毛や薄い毛にまでしっかり効かせつつも肌トラブルを発生させないためには、毛と肌の状態を慎重に見極めて照射することが何より大切。医療機関では医師の診察と判断のもとで出力を調整し、万が一、施術中や施術後に何かあっても適切な処置をおこなっています。

また、当院のレーザー脱毛には“ジェントルマックスプロ”を使用しています。これは2種類のレーザー機能が搭載されており、毛質や肌質によって最適なレーザーを使い分けて照射可能な脱毛機。濃くて太い毛はもちろん、産毛や軟毛、日焼け肌や色黒肌まで幅広く対応でき、効果実感のムラをなるべく減らせるというメリットが。ハイパワーでありながらも皮膚への負担が少なく、安全かつ効果的にレーザー脱毛を受けることができますよ」

医療レーザー脱毛
足甲・指 1回 ¥8,000、5回コース ¥28,000

全顔   1回 ¥70,000、5回コース ¥245,000

全身脱毛 3回コース ¥249,600(2020年8月31日までの価格)

 

※自由が丘クリニックの料金。初診料は別途¥3,000かかります。
※価格はすべて税別です。
※効果・仕上がりには個人差があります。

 

%e7%9f%b3%e4%ba%95%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%93%e8%bb%bd
自由が丘クリニック

皮膚科専門医。聖マリアンナ医科大学の皮膚科学教室で助教、皮膚科医長を務め、大学病院で培った知識と技術は折り紙付き。自身も美容好きということもあって美容皮膚科にも精通。明るく飾らない気さくな雰囲気は、悩める女性のみならず男性からも評判を得ている。現在、パソコンやスマートフォンを使ったオンライン診療も実施。 ■ 自由が丘クリニック

取材・文/井上ハナエ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事