ボディケア
2020.6.30

V・I・O脱毛を本音で語ってみた!ボーボーで何が悪い?と言いつつも…悩ましい秘密の花園問題

どんなに親しくてもなかなかざっくばらんに聞けないアソコの毛のこと。結局どこまでセルフで処理して大丈夫?悩ましい秘密の花園問題について、覆面美容賢者&エディターが語ってみました!

「V・I・O脱毛、ホントのところ」脱毛スペシャリストが語ってみた!

覆面ぶっちゃけ対談のメンバーは…
ill-03
ボーボ ナヤミさん
全身の毛が濃いめ。ライターという職業に加え、好奇心旺盛な性格も相まって、V・I・O脱毛はあらゆる手法にトライ&検証済み。
ill-02
スベスベ ツルミさん
美容家。元々毛が少なめ。I・Oの毛はさほど気にしたことはないが、Vゾーンは光脱毛器でセルフでケアを遂行中。

 

ボーボーで何が悪い!?と言いつつも…!?

ill-01
ツルミ 夏前になるといつでも、アソコの脱毛って話題に上がるよね~!

ナヤミ 私は職業柄、いろいろな脱毛を体験したことがあるけれど、女子会でその話をするとかなりみんなの食いつきがイイ!クリニックやブラジリアンワックスのサロンに取材に行くと「V・I・O脱毛はもはや常識」って言われるけれど、お金もかかるし、痛そうで怖いイメージもあって、実際には“他力”でしっかり脱毛している人はかなり少ないと思う。

ツルミ 確かに~。V・I・O脱毛をしたいかって、毛の濃さが関係している気がしない!? 明らかに濃くて悩んでいる人は必要に迫られるけれど、毛が薄い人はそんなに固執していない気も。ちなみに私は毛が薄めでI・Oの毛はあまり気にならないから、Vゾーンだけ光脱毛器でホームケアをしたの。シェイプを細めに整えるだけで、見た目も気分も変わるしね。

ナヤミ Vはある程度自分で処理できるけれど、IとOって粘膜だし「え!?こんな所にまで!?」ってくらいキワキワというか内側まで毛が生えていたりするし…。I・Oは自分で処理するのは難しい。無理は禁物よね。私は思い切ってクリニックでレーザー脱毛しちゃおうかな、って思うけど…レーザーは毛が薄くて肌が白い人が最も有効だと取材で聞いたのね。だから毛が濃いうえに肌も浅黒い私はかなりの回数通わないと脱毛できない…と踏み切れずにいる。で、家で処理を試行錯誤していると「そもそもV・I・O脱毛って必要!?」って所にたどり着く(笑)。

ツルミ 毛を処理することで清潔に保てたり、生理のときに蒸れにくかったり、という自分のメリットもあるけれど、カレやパートナーのためというか男性の好みも関係している気がする~。

ナヤミ 欧米人と付き合っている女子の間ではV・I・O脱毛は常識という話も聞くけれど、そうじゃない場合、ツルツルだと引かれる場合もありそう(笑)。また、彼がどう思うか以前に、女友達と温泉に行ったとき、Vまで全部毛がなくてツルツルなのも恥ずかしい気がするしね。

ツルミ ただ、生えっ放しでボーボーなままなのはいかがなものか、って話! 下着や水着で人目に触れるなら、最低限見苦しくないように整えるのはもはやエチケットかもね♪

ナヤミ ただし、デリケートな部位だからこそ、きちんとした方法でケアすることが重要だよね。おうち美容が盛り上がっている今、セルフでどこまでできるのかを真剣に考えてみよ~!

 

 

美的8月号掲載
イラスト/itabamoe 構成/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事