ボディケア
2020.6.2

夏までにヒップアップ! 『美的』7月号付録「ドラゴンかっさ」の使い方

『美的』7月号特別付録の巨大「ドラゴンかっさ」の使い方を徹底解説! 今回は、年齢とともにだんだんと下がってくるヒップのケア方法を経絡整体師の朝井麗華さんに教えてもらいました。

太ももから「たたく」「ほぐす」「流す」で美ヒップを制して!

【STEP 1】もも裏~前ももヒップ全体をたたく!

202007gp24-16
筋肉をたたいて柔らかい状態に!
美ヒップのためには太ももからケアすることが重要。最初に、カッサの5つの突起でもも裏~前もも、そしてヒップ全体を程よい強さでたたく。各パーツ約30秒ぐらいが目安。筋肉が固くなりやすく、セルライトもできやすい裏ももは特に念入りに。

使うのはここ!
202007gp24-33

 

【STEP 2】もも裏~前もも、ヒップ全体をほぐす!

202007gp24-15
念入りにほぐして巡りを高める!
次に、5つの突起を押し当て、もも裏~前もも、ヒップ全体を約30秒ずつほぐして血液と酸素を送り込む。痛気持ちいいぐらいの強さ&筋肉ごと動かすようなイメージで、突起を当てる位置を少しずつずらして、まんべんなくほぐすのがポイント。

使うのはここ!
202007gp24-33

 

【STEP 3】もも裏~ヒップ~胸下を一気に流す!

202007gp24-25

202007gp24-26

202007gp24-27
胸下まで一気に流し上げて!
仕上げに、カーブをひざ裏の少し上に押し当て、もも裏、ヒップ、背中、肋骨を通って胸下まで、一気に流し上げる。これを左右各5~10回。ヒップアップと同時にバストアップにもつながるので、時間がないときはこのステップを行うだけでもOK!

使うのはここ!
202007gp24-34

おなか・美脚・肩こりケアもできちゃいます♪

 

おなか
202007gp24-14
おなかは5つの突起で全体をほぐし、カーブでバストに向かってお肉を流し込んで。

 

美脚
202007gp24-13
美脚になりたい人は口元の二つの突起でアキレス腱周りをほぐし、カーブで足首からふくらはぎを通って上に流します。

 

肩こり
202007gp24-12
肩こりは尻尾の部分で肩胛骨周りをほぐし、カーブで首筋を上から下に流すのがおすすめです!

7月号付録巨大「ドラゴンかっさ」とは…

\この巨大かっさでケアすれば、ボディラインに自信がもてます♪/
202007gp24-35
>>おっぱい番長・朝井麗華さん監修の「ドラゴンかっさ」で、夏までに美胸&美尻に!【『美的』7月号特別付録】

 

監修してくれたのは…
samune2
経絡整体師 朝井麗華さん
アロマセラピーや東洋医学、中国整体「推拿」の素晴らしさに目覚め、独自メソッドを確立。自身が主宰するサロン『氣Reika』で各界著名人らに施術を行う傍ら、TVや雑誌などでも活躍。HP(http://reika-asai.com/)やInstagram(@reikaasai)も要チェック!

 

『美的』2020年7月号掲載
撮影/John Chan(静物)、 塩谷哲平(t.cube/人物) ヘア&メイク/イワタユイナ スタイリスト/シダテルミ(静物)、 坂下シホ(人物) モデル/中世古麻衣 イラスト/きくちりえ(Softdesign LLP) 構成/内田淳子(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事