ボディケア
2018.3.10

夏までにスッキリ二の腕を手に入れる!今日から始めたい 1日1分の簡単エクササイズ

暖かい日も増えてきてだんだんと薄着になる季節…準備は大丈夫? 甘やかしたボディを、スッキリさせるには今からの本気の努力が必須!でもダイエットは続かない(涙)。そんなあなたに、毎日1分、集中するだけでヤセるというプロのメソッドを凝縮してお届けします。今回指導してくれたのは、エクササイズディレクターの森 和世さん。1日1分を習慣化して、新生活が始まる前にダイエットを成功させましょう!

肩~上腕にかけてスッキリラインの二の腕に

多くの女性たちを理想のプロポーションに導いてきた森和世さん。根気も時間もない女性たちに、3つの筋肉を刺激するだけの1分間メソッドを提案してくれました。

「腕は大きく分けて、ひじより下部分を前腕、ひじより上部分を上腕(二の腕部分)といいます。上腕はさらに3つのパーツに分けられ、肩の関節を覆う部分を”三角筋”、上腕の前側、力こぶが出る部分を”上腕二頭筋”、たるんだ振り袖部分を”上腕三頭筋”と呼びます。今回ご紹介するのは、1分間で上腕の3つの筋肉を鍛え、最後にマッサージで仕上げるメソッド。二の腕は、猫背などから巡りが悪くなりがち。その結果、冷えやむくみ、セルライトの温床になっています。温めながらマッサージをするとさらに効果がアップするので、お風呂の中で行うのもおすすめです」(森さん)

肩周りの三角筋まで鍛えた方がいいの?と思いがちですが、この肩ラインがモタついていることこそ、上半身をぽっちゃり太めなイメージに見せる元凶だそう。
「肩から腕にかけてのラインが引き締まっていると、ノースリーブもキマります。ぜひ、極上の二の腕に仕上げてください!」

二の腕の3つの筋肉を鍛えれば上半身全体がヤセて見える!

p170-1

(1)イスに浅く腰かけ、背筋を伸ばす
ガタガタ動いたりしない、ガッシリしたイスを使用します。まず浅めに座って背筋を伸ばして。呼吸は普通にしていればOK。

p170-2

(2)イスの縁に手をかけ、ゆっくり腰を下に
イスの縁に手をかけ、足を腰幅まで開き、前に伸ばします。ゆっくり5カウントしながら、ひじが90度曲がる所まで腰を下ろして。また5カウントで戻り、3セット。

\もっと動かせたいなら/
p170-3
足の位置をさらにイスより遠くに離して
腰を落とすとき、おなかも意識して、腕だけで動かさないようにしましょう。キツいなら足の位置を手前に、もっとハードにしたいなら、遠くに離してみて。

p170-4

p170-5

(3)振り袖部分のお肉をつまみ、引っ張って脂肪をほぐす
たるみや脂肪が気になる二の腕は、筋肉の衰えと共に老廃物がたまってきます。引き締める前にコリ固まった脂肪をもみほぐして。

p170-6

(4)タオルを絞るように、上腕を内外に回して
腕を伸ばし、逆の手でタオルを絞るように、内→外、外→内に各10回ひねります。左右同様に行えば、血流も良くなります。

美的クラブがトライ!

p170-7
鶴崎真純さん (看護師・28歳)

「自分の体重を利用して鍛えるこのエクササイズは正直つらいですが、二の腕がプルプルして効果を感じます! 腕のマッサージはスリミング剤を塗ってケアすることで、さらに効いている気が♪ 薄着の季節に向けて頑張ります。」

 

指導してくださったのは…
%e6%a3%ae
エクササイズディレクター 森 和世さん
『ボディクエスト』所属。ヨガ・エクササイズ ディレクター。カナダでヨガを学び、半年で10kg減量した経験から、キレイにヤセる簡単メソッドを雑誌やWebなどで多数提案。

 

美的3月号掲載
撮影/井出眞諭 ヘア&メイク/佐伯エミー スタイリスト/鈴木仁美 モデル/横川莉那 デザイン/GRACE.inc 構成/飯島直子、小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事