ボディケア
2017.11.29

地味にツライ!ニットのチクチクや静電気のバチバチを撃退するゆずミスト

ニットを着ると、首周りなどがチクチクしてイライラ。さらには、静電気のせいで何かに触れた瞬間バチバチッ! こんな冬ならではの悩みは、実は乾燥が原因。

そんな不快な悩みを解消してくれるミスト『ゆずの恵み バリアミスト』が、日本の自然派化粧品ブランド・草花木果から11月22日に登場しました。朝のメイク前や、着替える前のからだにシュッとひと吹きすることで、天然のゆずから抽出した“ゆず蜜うるおい成分(保湿)”が、冬に起こるチクチクや静電気から守ります。

 

冬は乾燥による摩擦などの外部刺激がいっぱい!

冷たい北風はもちろん、体調管理のためのマスク、防寒に欠かせないストールやマフラー、化学繊維のインナー…。冬を過ごす私たちのまわりには、衣類などによる摩擦やチクチク、肌の乾燥、髪の静電気など外部刺激でいっぱいです。

そんな外部刺激から全身を守るのが、シュッとふきかけるだけで肌のバリア膜となる『ゆずの恵み バリアミスト』です。

 

植物の知恵に着目

 

草花木果は、植物の持つ“オイルやとろみのある液でバリア膜を張り、厳しい環境から自らを守る”という特性に着目。

果物は、果実に含まれる脂質から透明な蝋状の油脂をつくり、風雨で生じる摩擦から自身を守っています。また植物の根は、とろみのある液を潤滑油として、かたい土の中を掘り進んでいく摩擦から自らを守っています。
そんな植物の知恵に着目し、“人の肌にも触れるものとの間に潤滑油があれば
肌を摩擦から守るのはもちろん、チクチクや静電気などの不快感も解消できる!”と考えて生まれたのが、『ゆずの恵み バリアミスト』。

顔に、体に、そして髪にもシュッとひと吹き。いつものお手入れにワンステッププラスするだけで、乾燥による衣類のチクチクや摩擦などの刺激から肌を守り
快適さを運ぶミストタイプの美容液です。

シュッとした瞬間にふわっと香る100%天然ゆずの香りも◎。本物のゆずそのもののフレッシュな香りが心をゆるっとほぐしてくれます。

『ゆずの恵み バリアミスト』〈美容液(顔・からだ・髪用)〉(50mL/1,800円<税抜き>)

爽やかなゆずの香りに癒されながら、肌環境の過酷な冬を快適に過ごせるアイテム『ゆずの恵み バリアミスト』。ニットは着たいけどあのチクチクが苦手……という人は、試してみては。(※価格はすべて編集部調べです)

 

初出:美レンジャー  ライター:美レンジャー編集部

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事