ボディケア
2016.6.13

女の魅せパーツ!老廃物もザザーッ「美デコルテ」の磨き方3つ

スッと浮き出たデコルテライン。女性らしい美しさを際立たせるデコルテは、顔の近くにあるため、目に入りやすいパーツです。また、デコルテがスッキリすると華奢に見えるため、痩せて見える効果もあります。しかし、一体何をすればデコルテが綺麗に見えるのか、いまいちわからないという方も多いかもしれません。

そこで今回は美容ライターとして活動する筆者が、デコルテ美人になる方法を3つご紹介します。朝と寝る前、顔のスキンケアと一緒に行ってみてください。

 

■1:デコルテ美人になる簡単マッサージ

(1)首筋をつまんで血流改善

上画像のように首筋をつまみ、上から肩につながるラインまでほぐしましょう。片方ずつ3回行ってください。デコルテは鎖骨だけでなく、首の血流を良くすることも肝心です。右側が終わったら反対側も行いましょう。

(2)鎖骨を挟んでマッサージ

次に、上画像のように鎖骨を指で挟みます。中央から外側に向かって、グッと押しながら指を滑らせましょう。摩擦で肌を傷めないように、朝のスキンケア時やお風呂上りにボディクリームをつけながら行ってください。片方ずつ10回押し流しましょう。

(3)デコルテ全体のリンパを流す

最後に、デコルテ全体のリンパを流していきます。片方ずつ手全体を使って、上画像の矢印の順に滑らせましょう。赤い丸はリンパ節がある部分です。老廃物を赤い部分に捨てるイメージで行うと効果的です。右側は左手で、左側は右手を使い、5回ずつ流しましょう。

 

■2:美デコルテを作る“巻き肩改善ストレッチ”

上半身が凝り固まっていると老廃物がうまく流れず、むくみや脂肪が蓄積する原因を作ってしまいます。さらに、猫背姿勢により肩が前に出てしまうとデコルテは綺麗に見えません。肩甲骨を動かし、血流を良くしながら巻き肩を治していきましょう。

方法は簡単です。まず、背中の後ろで両手を組みます。胸を張りながら、組んだ腕を上下に数回動かしましょう。今度は、伸びをするように頭の上で両手を組みます。そのまま前後に数回腕を動かしましょう。肩の可動域が広がり、血流も良くなります。朝晩2回行うのが理想的です。

 

■3:デコルテまでしっかり保湿

顔のスキンケアを首まで伸ばしている方は多いかと思います。デコルテを綺麗に保つためには、顔に余ったスキンケア用品を“デコルテ全体”まで伸ばす習慣をつけましょう。デコルテは肌も薄く、くすみやすい場所です。若々しさを保つためには保湿をしっかりと行い、肌の色を整えましょう。

また、デコルテ部分は日焼けをしやすい箇所でもあります。日焼け対策も忘れずに行ってください。

 

デコルテラインをほぐすと、顔色も良くなります。ぼんやりしてしまったデコルテをスッと浮き出たせ、女性らしい美ラインを作りましょう。

 

初出:美レンジャー  ライター:鈴木たかこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事