ボディケア
2017.12.29

\すぐにできるお掃除/ 五感を癒す寝室作りで、睡眠ダイエット!

片付け習慣を身につけて13kgもやせたダイエットアドバイザーの清水理恵さんに年末の大掃除で使える片付けノウハウを伝授してもらいました。
今回は寝室の片付け術。「睡眠を充分とるとレプチンという食欲抑制ホルモンが分泌されるため、毎日きちんと眠ることがダイエットの基本。しかも睡眠の質が大切です。睡眠の質を高めるには、五感が癒されるような環境に整えること。体に触れるシーツの素材、寝室の空気や香りなどにこだわって、五感を心地よくすればする程、潜在意識に良い波動が送られて、安眠効果が得られます」(清水さん)

こんな太る寝室になっていない?

%e6%bc%ab%e7%94%bb
\check!/
□ 空気が淀んでいる
□ 床にホコリがたまっている
□ シーツやカバーを頻繁に洗わない
□ ベッドの上や周りに物がごちゃごちゃ
□ 脱ぎっ放しの服が散乱

やせる寝室のポイント

1. 優しい素材の清潔なシーツで快眠を促す
五感のうち、触覚を心地よく刺激するには、寝具選びが大切。コットン100%やシルク混など、肌に優しい素材が最適です。枕の高さ、マットの硬さなども、自分に最もフィットするものを選びましょう。

 

2. ベッドサイドに植物を置いて副交感神経を高める
%e6%9e%95%e5%85%83
香りの良いキレイな花をベッドサイドに飾れば、嗅覚と視覚の両方から癒されて、副交感神経がアップ。心地よく眠りに入れて、睡眠の質も高まります。

 

3. 好きな香りで心身を癒す
脳にダイレクトに心地よさを届けられるのが嗅覚。好きなアロマを寝室に置いて、リラックス効果を高めましょう。女性らしいローズの香りは、ホルモンバランスを整えるのにおすすめ。

%e5%b7%a6
甘い香り。
トレード・チャネルズ ロージーリングス ボタニカルリードディフューザー アプリコット&ローズ 390ml ¥10,000

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%83%95%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%bc
ローズの優雅な香り。
ニールズヤード レメディーズ リードフレグランスディフューザー カーミング 100ml ¥5,600

 

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e7%90%86%e6%81%b5%e3%81%95%e3%82%93
「片づけ習慣を身につけて 13kgもやせた」
ダイエットアドバイザー・清水理恵さん
しみずりえ/2000年に大手エステサロンに入社以来、2万人以上のダイエットをサポート。
心理学なども取り入れた独自のダイエットメソッドを確立し、’14年に独立。著書 に『やせる部屋』(飛鳥新社)。

『美的』12月号掲載
撮影/松原敬子 イラスト/いいあい デザイン/ohmae-d 構成/つつみゆかり、和田美穂

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事