ボディケア
2017.4.26

\面長顔さん必見!/表情筋を鍛えて小顔に♪ 10日間でこんなに変わりました!

面長代表
美的クラブ/石川奈津生さん(28歳・会社員)

お悩み:「面長プラスおでこも広く、とにかく顔の面積が大きいのがイヤ」
解決!:「あまり表情が変わらないので、顔全体をしっかり動かして」

201705gnakasatoshiki52
① 頬骨下をほぐしておく
基本編Step1」を全て行った後、面長さんは、「基本編step1 ③」に、頬骨下をほぐす動きをプラス。手をグーにし、指の第2関節で筋肉を動かす。3秒×3回を。

201705gnakasatoshiki53

② ストロートレーニングで口角UP
基本編step3 ③」のストロートレーニングは、口角を上げる効果もあり。肩に力が入って上がりやすいので、リラックスしながら行って。

201705gnakasatoshiki54

201705gnakasatoshiki55

201705gnakasatoshiki56

③ 顔全体を動かして表情豊かに
基本編step2 ③」の“うー”“いー”と①の目を見開くポーズを順番に行う。各3秒ずつ×3セット。慣れてきたら回数を増やして。

201705gnakasatoshiki57

201705gnakasatoshiki58

④ 口角を交互に上げる筋トレを
口角横の筋肉を左右交互に10回ずつ動かす。最初は指で筋肉を動かせばOK。慣れたら、唇のセンターがずれないように指を添えて口角上げを。

 

201705gnakasatoshiki51

「笑うと口の横が引っかかるような感じがしていましたが、口周りが動かしやすくなりました。歩きながらメソッドをやっていただけで顔が明らかにシャープに! これなら続けられます!」(石川)

 

仲里’s コメント
「仕事中はほとんど会話をせずに黙々と働いているという石川さん。表情筋を使っていないため、顔がコリ固まっていました。このタイプの人は、声が小さいのも特徴。顔を良く動かすようにオーバーリアクションを心掛けると、パーツにメリハリが出て面長の印象から卒業できますよ」

 

教えてくれたのは…

201705gnakasatoshiki44
なかざとあやね
元タレント。自身の経験から小顔フェイシャルヨガインストラクターとして仲里式メソッドを考案。美容サイトで小顔について執筆するほか、インスタグラム@ayanenakazatoでは、メソッドを動画で発信。
http://motekogao.com/

 

『美的』2017年5月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メーク/遠田まゆ美 イラスト/高田ケイコ デザイン/ohmae-d 構成/越後有希子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事