ヘアのお悩み
2017.3.3

老け見えSTOP! アラサーになったら始めたい髪のエイジングケア対策

アラサーになったら始めたい髪のエイジングケア対策についての記事です。充分寝てるのに肌がくすむ、いつも眠い、なんだか抜け毛が多い、ついイライラしがち。病院に行く程ではないけれど、なんだか気になっていたあんな症状、こんな症状。スッキリ解消するための方法を専門家の皆さんに教えてもらいました!

髪の悩み

\髪にコシがなくペシャンコです/

大谷朋子さん
(主婦・34歳)

 

 

解決策
地肌と毛根に栄養を与えて、毛穴周りを健やかに!

 

髪のボリュームは、若見えの大前提! 「地肌への栄養が不充分だと薄毛を招き、加齢と共に年々ボリュームダウン。気になったら、すぐに頭皮用エッセンスでエイジングケアを始めて」と田村さん。
齊藤さんは、「毛穴に皮脂や汚れが詰まっていると、髪の根元が押しつぶされて細毛として生えてきて、最初からハリもコシもない髪に。そんな場合もオイルでの頭皮毛穴クレンジングが効果的です」。

 

ドライヤーで、つぶれた根元を起こして

ボリュームがなくペシャンコになるのは、髪の根元が横に寝てしまっているから。根元を水でぬらし、ドライヤーで髪を持ち上げながら乾かして、根元を立ち上げて。

 

1623右/グリチルリチン酸ジカリウムなど3つの有効成分配合で毛母細胞を活性化。ハリ・コシ・ツヤのある髪を育む。エル・ド・ボーテ CA101 薬用スカルプ エッセンス 120ml ¥6,000
左/トコフェノール(ビタミンE)を豊富に含み、酸化を防ぎながら柔らかい地肌に。コディナ アルガンオイル 100ml ¥4,600

 

 

\私たちの悩みにアドバイスしてくださった美容賢者たち/

KohGenDoブランドディレクター 瀬戸口めぐみさん/美容愛好家 野毛まゆりさん/皮膚科・内科医 友利 新さん/トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん/『銀座ハリッチ』院長 川辺奈穂さん/『銀座ケイスキンクリニック』院長 慶田朋子さん/『神楽坂ストレスクリニック』理事長・院長 上田容子さん/毛髪診断士・ビューティプロデューサー 齊藤あきさん/『アヴェニューウィメンズクリニック』院長 福山千代子さん/美髪アドバイザー 田村マナさん

 

撮影/中田裕史 イラスト/片山智恵 スタイリスト/高橋尚美 デザイン/最上真千子 構成/峯島由衣・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事