ヘアのお悩み
2022.1.27

有名サロンがお悩み解消!vol.180【逆三角・ロング・ウザバン】骨格・レングス・前髪別特集

\"\"

自分に似合った髪型がわからず悩んでいる方必見!8骨格・4レングス・前髪4タイプ別に有名美容サロンがお悩み解消します。第180回目は、逆三角・ロング・ウザバンのスタイル特集。顎のとんがりが気になってしまう逆三角さんですが、プロの手にかかれば骨格の悩みなども即解消♪

逆三角の特徴と基本のカットポイント

こめかみを底辺として顎に向かってフェイスラインが正面から見たときに逆向き三角形になっていて、尚且つ顎が少しとんがっている。

中園さんと早川さんが提案する基本のカットポイント

Point

・ローレイヤーを入れたカットのロングスタイル
・毛先は重すぎず、軽すぎず、オイルで束感が作りやすいようにカット
・ロングの胸程の長さに設定
・動きが出やすいようにレイヤーカットで流れを作る

タイプ1:逆三角をカバーし愛されヘアに

軽いゆる巻きで可愛さもだし骨格もカバー

1

カットのポイント

  1. レングスを胸上に合わせることで色気と可愛さを兼ね備えたシルエットに
  2. 軽く巻くとゆるふわで可愛い
  3. 逆三角さんはハチ部分のハリが目立ってしまうので、ハチ部分まではシュッとさせ、その下からカールを出すのがポイント

前髪カットのポイント

  1. ウザバンは、流しバングで王道な可愛いを出すために目の上ラインぎりぎりに

タイプ2:逆三角カバーとボリュームウエーブヘアに

エアリーバングとウエーブで骨格もカバー

2

カットのポイント

  1. 柔らかく動きのでる重さのあるカール感を出す
  2. 軽くレイヤーカットで動きが出やすくしておき、全体的にミックス巻きでウエーブを出し小顔スタイリングに

前髪カットのポイント

  1. 毛先に軽さを入れてセットしやすいようにカット
  2. シースルーウザバンのエアリー前髪で最新のおしゃれとハチ張りをカバー

ALICe by afloat(アリスバイアフロート)スタイリスト

中園祥吾さん

ヘアスタイルの第一印象は“前から見た顔周り”で決まります☆小顔になれるカット+色持ちが良いカラーで柔らかな雰囲気、フェミニンから“韓国風ヘア”まで丁寧な施術で必ず可愛くさせて頂きます。“前髪・顔まわり・レイヤーカッ”が得意です。(ヘアセットのご予約は承っておりません)
@zonomaru39

タイプ3:逆三角カバーと小顔に見せたい

ひし形ベースを作る

3

カットのポイント

  1. シースルーバング耳掛け毛先パーマ
  2. レイヤーで柔らかな質感に見せる
  3. 小顔に見えるようにひし形をベースにスタイルを作る
  4. パーマは毛先の方に軽く入れるだけにすることで逆三角の骨格をカモフラ

前髪カットのポイント

  1. シースルーウザバンはカスカではなく、適度な隙間感が出るように調整

ALICe by afloat マネージャー

早川隆介さん

デジタルパーマ、前髪カット、小顔カット、顔周りのレイヤー似合わせカット。くびれレイヤー、頭の形を綺麗に見せるカット。カラー、パーマの薬剤を扱う施術も豊富な知識で白髪染めでも明るい艶カラーお任を!
@ryusuke_h
afloat-ruvua%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-2
サロン名:ALICe by afloat(アリスバイアフロート)
担当サロンページはこちらから
ALICe by afloat(アリスバイアフロート)

文/黒木咲希

 

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事