ヘアニュース
2018.3.15

モテ髪師の大悟さんも絶賛!本日発売の「ダイアンボヌール」のシャンコン&オイルで、幸せ感あふれる美髪に

ネイチャーラボの人気ヘアケアシリーズ「モイストダイアン」シリーズのプレステージラインとなる「ダイアンボヌール」が3月15日に新発売!
発売を記念したレセプションパーティの様子をレポートします。

 

■「幸せ」という名のシャンプーが誕生!

img_4098会場中央には、シリーズ第一弾となるシャンプー、トリートメント、シグネチャーオイルがずらりと展示。タッチ&トライで商品のテクスチャーを実感できます。
「ダイアンボヌール」の「ボヌール」とは、フランス語で幸せを意味しており、原料の産地と作り手、ユーザーといった、商品に関わる人すべての人々を幸せにしたいという想いが込められているとか。

img_4107商品の近くには拡大パネルも設置されて原料の産地や製法などを紹介し、生産過程のこだわりがひと目でわかるように。農地(ファーム)と生産者をリスペクトする姿勢から、「ファーミングシャンプー」と名づけているそう。

img_4204会場の至るところには、トリックアートなどさまざまなフォトスポットが。シャンプーの泡立ちや香りなどを体験できるバスコーナーには、長蛇の列ができていました。

img_4119また、商品の香りにもあるローズをモチーフとしたヘルシーなフード&ドリンクがふるまわれ、「ダイアンボヌール」のオーガニックな世界観を食事からも感じられます。

img_4121人気DJのKaliさんによるプレイで、会場の熱気も最高潮に!

 

■モテ髪師の大悟さんによる、ライブスタイリング教室が開催!

img_4171MCによる新商品紹介後、「切ってもらうと彼氏ができる」というジンクスが巷で評判になり、雑誌やテレビで注目を集めるモテ髪師、大悟さんが登場!
「ダイアンボヌール」のシグネチャーオイルを使い、実況中継しながらヘアスタイリング教室が行われました。

img_4176まず最初に、ブローしただけのストレートヘアをヘアアイロンで巻いていきます。
キレイに巻くコツは、アイロンの温度は180℃など熱く設定しすぎず、140~150℃くらいで、髪の中はざっくり、表面は小さく巻いていくのがおすすめだそう。

img_4180髪全体を巻き終えたら、グラースローズの香りのシグネチャーオイルを使って、ツヤ出し&スタイリングしていきます。

img_4182ちなみに、大悟さんは、グラースローズの香りによって昔の恋を思い出されたそう。「この香り、男性は絶対に好きだと思います」と、モテ髪師のお墨付き!

img_4187ロングヘアをスタイリングするときは、シグネチャーオイルを5~6滴、髪の根元はつけずに、中間から毛先までつけるのがおすすめ。

img_4189ちなみに、シグネチャーオイルは、ドライヤーでぬれた髪を乾かす前のダメージ予防にも◎。髪だけではなく、全身に使え、ボディケアやハンド&ネイルケアにも使えます。

img_4193スタートからわずか10分後、サラサラのストレートヘアから、華やかなカールが美しい巻き髪が完成!
フレッシュな気分になれる春だからこそ、毎日使うヘアケアアイテムを一新したら、知らない自分に出会えそう。
こだわりの成分とうっとりするような香りの「ダイアンボヌール」「ファーミングシャンプー」とシグネチャーオイルで、ワンランク上の美髪ケアを始めてみては?

【商品詳細】

180207_diane-21365乾燥によるパサつき、パーマ・カラーによるダメージ、うねりに悩む人向け。髪の深部からダメージを補修し、潤いで満たしながら、柔らかくハリのある髪へと導きます。

ダイアンボヌール グラースローズの香り
左から、シャンプー・トリートメント 各500ml 各¥1,400(税抜)

サラッとのびやかなテクスチャーが特徴のシグネチャーオイル。自然の恵みを豊富に含み、髪にも肌にもすっとなじんで、潤いを与えます。
シグネチャーオイル 100ml ¥1,900(税抜)
180207_diane-21366まるで光を反射するような自然なツヤ感と、乾燥による広がりを抑え、しなやかでサラサラな指通りをかなえます。洗いながら髪と頭皮のコンディションを整え、美しい髪へ。
ダイアンボヌール オレンジフラワーの香り
左から、シャンプー・トリートメント 各500ml 各¥1,400(税抜)

サラッとのびやかなテクスチャーが特徴のシグネチャーオイル。自然の恵みを豊富に含み、髪にも肌にもすっとなじんで、潤いを与えます。
シグネチャーオイル 100ml ¥1,900(税抜)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事