渡辺佳子のナチュラルコスメ入門
2020.3.4

「ヴェレダ」のエイジングケアライン・ざくろシリーズに新たにフェイシャルオイルが仲間入り!【渡辺佳子さん連載vol.183】

ヴェレダのエイジングケアライン、ざくろのシリーズに新しくフェイシャルオイルが加わります!

主に再生力に注目して選ばれたざくろ。気づけばすでに、ローション、セラム、アイクリーム、デイクリーム、ナイトクリームとフルラインで揃っていましたが、ついにフェイシャルオイルの登場です。

%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%a4%e3%81%8d%e8%a3%bd%e5%93%81%e7%94%bb%e5%83%8f
ざくろ フェイシャルオイル
30ml ¥6,000(2020年3月18日発売)

マッサージオイルやブースターオイルとしても使うことができるこのオイルは、ざくろ種子油を中心とした8種類のオーガニック植物オイルを配合しています。そこからパーフェクトな保湿実感を得ることができる、いわば、ざくろメインの美容オイルカクテル。

%e3%81%95%e3%82%99%e3%81%8f%e3%82%8d

ざくろ種子油は「プニカ酸」と呼ばれる不飽和脂肪酸を60%以上も含んでいます。そのほか、ポリフェノール、ビタミン、ミネラル類もバランスよく含まれています。ヴェレダのざくろはトルコのカッパドキア、カイセリ周辺にある農家100戸と、地元の精油加工工場との長期的なパートナーシップにより供給されているもの。また南トルコの農学者や研究者を招いてリサーチも行っています。研究所には200種以上のざくろが実験的に栽培されているとか!

%e3%81%95%e3%82%99%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab

肌の乾燥による小じわを目立たなくし、ハリ・弾力にアプローチするオイルは、洗顔後、化粧水で肌を整えてから数滴をとって顔全体から首筋へ。また、マッサージオイルとしてマッサージしながらなじませたり、洗顔後すぐに1~2滴をなじませ、その後に化粧水などのお手入れをするブースターとしても活躍します。乾燥がひどいときは、他のアイテムの保湿力も引っ張りこんでくれるブースター的な使いかたがよいと思います!
%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99%ef%bc%91

%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%992

オーガニック認証「NATRUE」を取得した100%自然由来成分。
また、UEBTという倫理的バイオトレード連合のメンバーとして、フェアトレード、サステナブルな原料調達を通して生物多様性の保全に努める活動も推進しています。UEBT認証マークは天然資源の持続可能な調達と利用、利益の公平な分配による原料調達を行い生産された製品の証として、パッケージに印字されるものです。サステナブル意識の高まりのなか、この認証マークが1つの指標になりそう。

詳しいことは公式オンラインサイトでどうぞ=>www.weleda.jp

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事