宇垣美里のメイクの旅
2022.5.18

骨格や顔立ちを生かしたメイクで“個”を際立たせて♪|宇垣美里のメイクの旅 vol.12

\"\"

私たちはメイクでどこにだって行けるし、なんにだってなれる!宇垣美里さん連載第12弾。印象的な目元をそのまま生かすが今回のテーマ!

近未来・SFの第一印象から一転。自分が色濃く映し出されるメイクで新たな自分を知る。

kd_22031424391

地顔を生かし本来の骨格や顔だちを際立たせるメイクを体験!

今回のヘア&メイクは、ウィッグをかぶってショートヘアになったことで、一見“すごく変身している”かのように思えますが、メイクだけを見ると、色も質感も限りなくナチュラル。地顔の延長線上でそれぞれのパーツの“個”がより際立っているような印象でした。これが、水野さんが提唱する「ディファイン(=明確にする)メイク」なんだ、と本物を体感できてとても光栄です♪

洋服やヘア、撮影の方向性が決まったら、水野さんの手元にいっさいの迷いはなく、またたく間にメイクが出来上がっていました。いろんな方を見てメイクをしてきた水野さんの“見抜く力”、それをメイク中にかいま見た気がします。
 
メイクの過程は、髪型の印象が大きく、近未来を描いたSF小説や映画の世界に迷い込めそう!と、そんな妄想で頭の中がいっぱいになりましたが、出来上がったメイクの詳細をまじまじと観察すると、肌のそれぞれのパーツも、すべてのメイクが美しい。メイク感があるようでなく、ないようである。無機質に見えて実は無機質ではなく、ちゃんと“地顔”が息づいている。
 
水野さんは撮影中も光と影や骨格の見え方にすごくこだわられていて、ついわかりやすい色や質感だけでメイクを見がちな私には、そこもとても勉強になりました。
 
変身願望が強めなのに、誰かになりたいわけではない。あくまでもメイクで自分の引き出しを増やしたい私にとって、今回のメイクは新鮮であり、こんなアプローチもあるんだなと新たな気づきに。ガラリと変わることだけが変身じゃないですものね!

 

今月のゲスト

kd_22031424506
メイクアップアーティスト 水野未和子さん
その人がもつ魅力をメイクの色や質感によって浮かび上がらせるテクニックに定評がある。著書『ディファインメイクで自分の顔を好きになる“私だけの魅力”が絶対見つかる自己肯定メソッド』(講談社 ¥1,540)も話題。

「くるくると動く大きな丸い目が印象的な宇垣さん。“新しい顔を引き出す”のがテーマの連載ということでしたが、私はあえて変身させるのではなく、光と影を味方につけて宇垣さん本来の魅力をシンプルに、かつ素直に引き出すことを、最優先してメイクしました。宇垣さんの美しいパーツがより一層引き立ったのではないかと思います。」

使用アイテム

kd_img_0119
A.ピーチ×ホワイトの温かみのある輝き。
ボビイ ブラウン ハイライティングパウダー # 38 ¥6,710(5月中発売)

kd_img_0130
B.自然な陰影になりすますベージュ。
NARS ブロンズパウダー 5172 ¥8,140(限定※プレジャートリップ トラベルセット内)

プレジャートリップ トラベルセットの詳細・購入はこちら

kd_img_0129
C.バーム×パウダーでリアルな眉に。
カネボウ化粧品 コフレドール アイブロウキーパー 02 ¥2,970(編集部調べ・6月11日発売)

アイブロウキーパーの詳細はこちら

kd_img_0120
D.偏光パール入りのゴールドベージュ。
ボビイ ブラウン リュクス アイシャドウ マルチクロム 01 ¥4,730(5月中発売)

リュクス アイシャドウ マルチクロムの詳細・購入はこちら

kd_img_0121
E.絶妙なパール感のディープブラウン。
セルヴォーク シュアネス アイライナーペンシル 14 ¥3,080

kd_img_0131
F.赤みを含んだオレンジ。
SUQQU メルティング パウダー ブラッシュ 101 ¥6,050(限定品)

メルティング パウダー ブラッシュの詳細はこちら

kd_img_0123
G.深みと透明感のあるベリーピンクに発色。
パルファムジバンシイ ローズ・パーフェクト・リキッド 011 ¥4,620

ローズ・パーフェクト・リキッドの詳細・購入はこちら

メイク方法

肌は、フェースライン全体にBを入れたら、Aを頬の高い位置からこめかみにかけて入れ、骨格を掘り起こします。Bは、同じくまぶたにも。眉頭下から目尻にサッと一ハケして。目元はDをアイホール全体に。さらにEを、目の中央を除いた目頭と目尻のキワに。マスカラはあえて入れず、眉をCでしっかり描く。足りない部分を埋めつつ、眉尻は濃いめに仕上げて引き締めて。チークは、Fを鼻筋をまたぐように入れたら、両頬にもサラッと。リップは、Eで上唇の山2か所に点を描いて陰影をつけたら、それをなじませるようにGのグロスを全体に。

 
PROFILE
宇垣美里さん
うがきみさと/フリーアナウンサー。1991年生まれ兵庫県出身。『宇垣美里のコスメ愛』(小学館¥1,650)、『愛しのショコラ』(KADOKAWA¥1,980)が大ヒット中。

 

『美的』2022年6月号掲載
撮影/高木健史(SIGNO.・人物)、金野圭介(静物) メイク/水野未和子(3rd) ヘア/Kazuki Fujiwara(Perle) スタイリスト/小川未久 構成/杉浦由佳子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事