宇垣美里のメイクの旅
2022.1.21

カラー眉で簡単に変身♪ 古本屋にいそうなギーグなおしゃれ顔|宇垣美里のメイクの旅 vol.9

\"\"

私たちはメイクでどこにだって行けるし、なんにだってなれる!今月は秋冬の新色の中で特に気になっていたという“カラーアイブロウ”をピックアップ。ピンクやオレンジの暖色とはひと味違う、ちょっぴり攻めたパープルアイブロウ。宇垣さんなら、こう使う!

“パープルニュアンスの眉で古本屋にいそうなギークなおしゃれ顔に!”

202202gp33-1
各ブランドからたくさん出ているカラーアイブロウ。今までの眉色の枠に収まらない自由な色を見ていると、お絵かき好きの私としては『ますますメイクが楽しくなるぞ』とワクワクしかありません。ピンク、オレンジ、イエロー…と暖色系が多い中、私がロックオンされたのは、アナ スイのパープルカラーのアイブロウ。個性派の眉に仕上がると思いきや意外にもなじんで、地眉の黒に青いニュアンスが加わり、強さと抜け感のある眉に。イメージは古本屋にいる美少年、ティモシー・シャラメ。

こんな眉メイクをした日は、ちょぴりギークなファッションに身を包み、おしゃれ上級者を気取りたい!

今月の推しコスメ:アナ スイのパープルアイブロウパウダー

202202gp33-2
パープルとチャコールがセットになったモードな配色のアイブロウパウダー。まず、左側のパープルのパウダーで眉全体をなぞったら、右側のクリームをスクリューブラシにとり、地眉を染めるようにのせて。

アナ スイ アイブロウ コンパクト 05 ¥4,950
アイブロウ コンパクトの詳細はこちら

今月の宇垣さん:マンガを熱く語る本を発売します!

202202gp33-3
『週刊文春』での連載が1冊の本に。マンガへの思いが強すぎて、なかなかヘビーだった執筆。まさに精魂尽くしました!ぜひ読んでいただき、お気に入りの1冊を見つけてもらえたらうれしいです♪
『今日もマンガを読んでいる』(文藝春秋 ¥1,650)
 

PROFILE
202202gp33-samune
宇垣美里さん
うがきみさと/フリーアナウンサー。1991年生まれ兵庫県出身。『宇垣美里のコスメ愛』(小学館・¥1,650)、『愛しのショコラ』(KADOKAWA・¥1,980)が大ヒット中。
 

『美的』2022年2月号掲載
撮影/榊原裕一(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/小川未久 構成/杉浦由佳子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事