大高博幸さんの 肌・心 塾
2020.4.14

春になったというのに、脚の痒みが止まらない! アトランダム Q & A 【 大高博幸さんの肌・心塾 Vol.551 】

 春になれば 治る と思っていた脚 ( 主に ヒザの下方~足首の間と 足の甲 ) の痒みが そのまゝ続いていて、今は 冬の間よりも ヒドイくらいになっています。特に入浴中、バスタブにつかった時にモーレツに痒くなり、いけないと思いつゝ、ついつい ポリポリと掻いてしまいます ( 掻いてしまった後は ピリピリする上、赤い斑点まで表れて猛反省! ) 。皮膚科で「 ステロイドを塗りなさい 」と指導されるのは もうゴメンですし、こんな状態から脱出する方法を ぜひ教えてください。大高先生のアドバイスなら厳守します。よろしく お願い いたします。( ちひろ、乾燥肌、25 歳、会社員 )

 メール、ありがとうございました。春になったというのに、脚の痒みが止まらないというのは ツライですよね。ちひろさんの場合、皮膚のバリア機能が 生まれつき弱い or 何らかの原因で弱くなった状態にある と思います。バリア機能を弱めてしまう原因は 幾つか考えられるので、まずは そこから話を進めていきましょう。避けるべき原因 × 4 は ……、

① 洗いすぎ。特に 脱脂力 & 角質除去作用が、必要以上に強い洗浄料の常用。
② 入浴中のバスタブのお湯に含まれている、水道水中の〝 塩素 〟によるマイナスの刺激。
③ 入浴後の保湿ケア不足。
④ ポリポリ掻くというマイナスの行為。
その他の注意点については 追記します。

① に対しては、低刺激処方の上質な洗浄料を使うコト。また、ゴシゴシ洗いすぎないコト & ぬるいお湯 ( 37~38 ℃ ) で 完全にすゝぐコトも忘れずに。オススメは …… 、

%e3%83%9f%e3%83%8e%e3%83%b3

ミノン® スキンソープ 80g ¥700 ( 参考価格 )
ミノン® 薬用スキンソープ ( 医薬部外品 ) 80g ¥800 ( 参考価格 )
製薬会社が開発した低刺激処方の石けん。植物性アミノ酸洗浄成分を配合、弱酸性で肌の潤いを奪いすぎず、バリア機能を守りながらの洗浄を果たす。アレルギーの原因物質を極力カット、敏感肌・乾燥肌・赤ちゃんや年配者など、デリケートな肌の方に適しています。
「 スキンソープ 」は ミノン・ブランドの原点となった製品で、1973 年のデビュー以来の超ロングセラー。「 薬用スキンソープ 」は、肌あれ防止成分として アラントイン等を配合した処方です。
現時点での ちひろさんには「 薬用スキンソープ 」のほうが 最適 という気がします。
出来れば、手のひらで優しくソフトに洗ってください。どうしてもタオルで洗いたいという場合は、「 ミノン® やさしく洗う弱酸性タオル 」 ( Vol.448 ) の〝 ふわふわ表面 〟で、極力ソフトに洗うコト。
詳しくは、www.daiichisankyo-hc.co.jp/ 、または 0120-337-336 へ。

② 水道水には、水を 殺菌・消毒するために〝 塩素 〟が含まれています。この〝 塩素 〟を含んだ水は、バリア機能の弱い肌に強いマイナス刺激を与えるため、それを和らげる入浴剤が必要になってきます。
以前、一部の方々から圧倒的な支持を得ていた ドクターベルツ社「 ベビーズ ライン 」のパウダー状入浴剤は、〝 塩素 〟の中和を第 1 の目的として開発された製品で、アトピー肌の赤ちゃんと 過敏な大人の肌の必需品となっていました。しかし 原料コストが 非常に高価であったため、残念ながら 製造終了の憂き目に … 。
現在発売されている製品の中では、ホットアルバム炭酸泉タブレット社の入浴剤が、「 ベビーズ ライン 」の入浴剤に最も近い機能を備えています。

%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%bf%e3%83%96

薬用ホットタブ重炭酸湯 Classic ( 医薬部外品 ) 9錠 ¥900、45錠 ¥3,600、90錠 ¥6,600
プレミアムホットタブ重炭酸湯 Bio 10錠 ¥1,000、30錠 ¥2,500、100錠 ¥6,700
さら湯や通常の炭酸浴よりも、はるかに高い温浴効果をもたらすタブレット状の入浴剤。全身を温めながら肌をツルスベに整える効果があり、しかも 副交感神経優位のリラックスモードへとスイッチを切り替える働きがあるため、入浴後は 深い眠りへと誘われます。さらに、パンフレット等には 明記されていませんが、これらには〝 塩素 〟を ほぼゼロにする効果があります。着色料、香料、発泡剤、界面活性剤 etc 、体や肌の負担となりうる成分を 徹底排除した処方も貴重。バスタブのお湯は、41℃以下の ぬるま湯がオススメです。
詳しくは、http://tansan-kenko.com/ 、または 0120-816-426 へ。

③ 入浴後には十分な保湿が必要ですが、現在の ちひろさんには、何よりも痒みを解消するケアが不可欠です。僕のオススメは …… 、

%e3%83%a0%e3%83%92

池田模範堂 ムヒ®S ( 第 3 類医薬品 ) 18g ¥398 ( 編集部調べ )
痒み・かぶれ・虫さされに効く、浸透力に優れたクリーム状の鎮痒消炎剤で、ステロイド成分は無配合。ジフェンヒドラミンが痒みを、グリチルレチン酸が炎症を抑制。また、ℓ-メントールとdℓ-カンフルが清涼感を与えて、痒みを鎮める塗り薬です。1 日に数回、適量を患部に塗布します。何よりも掻きむしらないために、すぐに手の届く所へ用意しておきましょう。ドラッグストアで入手可能です。
詳しくは、076-472-0911 へ。

%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%8d

痒みが治まって塗り薬が不要になったら、エーザイの「 ザーネクリーム 」 ( 医薬部外品。ドラッグストアで入手可能。詳しくは、0120-161-454 へ ) 、または フェアリズムの「 ラメラ ラメリ トゥーインワン美容液 」 ( Vol.538 ) の使用をオススメします。後者は 本来 顔用の美容液ですが、「 体にも使うようになった 」というリピーターが急増しています。これは 表皮層のミルフィーユ状ラメラ構造を整える効果が高い処方のためで、ちひろさんも可能であれば、近い将来 トライしてみてください。

〇 洗濯用洗剤によって痒みが出る人も少なくありません。僕も そのひとりで、家内のお気に入りの新洗剤で洗った肌着や靴下を着用して、痒くなったコトが よくありました。そのため、6 年ほど前から 自分専用の粉末洗剤だけを使うようにしています。その洗剤は …… 、

%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%83%93%e3%82%b9

オルビス スーパークリーン 1kg ¥953 ( 通信 327 )
詳しくは、www.orbis.co.jp 、または 0120-010-010 へ。

〇 靴のサイズにも注意しましょう。特に足の甲が高いようであれば、甲高の部分を締めつけるキツい靴を、我慢して履くのは N G です。

最後に、オススメしておくほうが いゝかもと思うモノを 2 点、御紹介しておきます。

%e9%87%8d%e7%82%ad%e9%85%b8%e6%b0%b4

スパークリング重炭酸水 500ml × 12 本 ¥2,800、500ml × 24 本 ¥5,280
前出の「 ホットタブ 」と同じく、ホットアルバム炭酸泉タブレット社発の「 飲んで内側からケアする 」重炭酸ドリンクです。脚の痒みの解消に 直結するワケでは ありませんが、内側から巡るヘルシーな体のためにプラスの実感があります。水道水やミネラルウォーターの代わりに、朝の目覚め、食後、入浴の前後、サプリや薬を飲む時などに、僕はコップ 1/2杯程度を飲んでいます。
微かにビターなテイストで、飲み心地は とても爽やか。シュワシュワ感は少なく、僕の場合、ゲップが出たコトは一度もありません。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

ダイセル ピュアセラミド 1800 90粒入 ¥2,871
こんにゃく芋由来のセラミド成分を、オリーブオイルやスクワランと共にソフトカプセル化したサプリメント。「 入浴中に体が痒くなる 」という知人が見つけて教えてくれた製品ですが、これを 1 日 3 粒を目安に飲み続けたところ、僕もムズ痒さが なくなりました。バリア機能を高める効果が確認されている、飲むセラミドです。
詳しくは、www.daicel-shop.jp 、または 0120-541-870 へ。

P.S. 僕が思うに、本当は 皮膚科のドクターが ステロイド薬を処方する以上に、生活上の全般的な注意を含めて、日々の基本的なケア方法を指導してくれゝば理想的なのですが、なかなか そうは いかないようです。
僕は モチロン 皮膚科医ではありませんので、一美容家として、経験上 実績のある方法を選んで記しました。ちひろさん 及び 同様の問題を抱えている皆さんの、お役に立てれば幸いです。
では ちひろさん、Good Luck!

 

このページで紹介した化粧品の価格は、全て本体価格です。

アトランダム Q&A企画にて、大高さんへの質問を受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
記事の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
( 個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメイクを担当。外資系化粧品会社数社で、メイクアップアーティスト、美容教育マネージャー、製品開発マネージャーを歴任後、フリーに。現在は、コメンテーター、マーケティング & 製品開発アドバイザー、美容セミナー講師として活躍中。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

撮影:宮崎貢司

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事