有村実樹のビューティ・ハック
2022.3.18

【動画あり】画面越しでもキレイに映る9つの“ジェニック”テクニック|有村実樹のチアコスメ vol.11

\"\"

『美的』公式Instagram(@bitekicom)と連動してスタートした、『美的』専属モデルかつ、美容研究家としても活躍するミキティこと、有村実樹さんの美容のインスタライブ連載の第11弾!今回のお題は画面越しでもキレイに映る“ジェニック”テクニック!リモート会議が増えた今、映り方を意識せざるを得ないこの時期にぴったりです♪

2/21に配信された連載連動企画のリアルインスタライブはこちら!

テーマ:オンライン&フォト“ジェニック”になる方法

kd_220113-0180
オンライン会議など、職業にかかわらずどんな人も画面に映る機会が増え、映り方を意識せざるを得なくなた今。私も「どうすればキレイに映りますか?」と聞かれることが増えました。モデルの世界では、撮られ方・映り方ですべての結果が変わるので、それを常に問われ続けます。だから、元々は撮影で活用するために、ずっと“フォトジェニックに映るテクニック”を磨いてきたのですが、実際、オンラインでひとりでインスタライブするときなど動画撮影でも役に立っているので、私がやっているテクニックをこの連載で網羅してみました!

撮影でプロが使うカメラは精巧なので別ですが、スマホやPCのカメラで動画を配信する場合はそこまで細かく見えないので、額の補正や髪の毛の動き、ハイライト&ローライトで顔だちを整え、小顔見せ&美人感を上げるメイクを。光と影のコントラストが強くつきやすいので、メイクはナチュラルに陰影をつけるくらいが◎。ちなみにファンデは光を反射するので、つけた方が美肌に見えます。ちょっとした工夫で全然変わって見えるので、ぜひやってみて。

ミキティの“ジェニック”テク9つのTIPS

01|生え際は丸く

kd_220113-0199

kd_%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%9a%e7%b9%a7%ef%bd%b3%e7%b9%9d%e3%83%bb%e3%81%95%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%9d%ef%bd%a3%e7%b9%9d%e5%b3%a8%e3%81%884
「うぶ毛に見せかけた影を額に丸く描いて毛量感UP+小顔効果」
かならぼ フジコ dekoシャドウ ¥1,815

 

02|「く」の字の分け目

kd_220113-0232

NG
kd_220113-0245
直線の分け目は地肌が目立ち髪がぺたんこに。「くしで“く”の字にすると地肌が見えにくく髪も立ち上がります」

 

03|ニセもみあげを作る

kd_220113-0259
ヘアカット時に耳前の毛を少し短めに切って“ニセもみあげ”を作っておく。
「軽やかに浮く毛で立体感が出て小顔効果が」

 

04|メイク感はないのに目力のある目元

kd_220113-0274
目元はべージュ系でさりげない陰影を。
「オンラインだと光と画面の具合によって影が落ちて暗く見えることがあるので、濃い色やグラデーションなどは避けたほうがキレイです」

kd_%e7%b9%9d%e5%8c%bb%ce%b2%e7%b9%9d%ef%bd%bb%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%8b%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%9d%e5%b3%a8%c2%80%c2%80888066104173_1_eye-color-quad_31-sous-le-sable_s
A.ピンクみを帯びたベージュパレット。
トムフォード アイ カラー クォード 31 ¥10,890

アイ カラー クォードの詳細・購入はこちら

kd_%e7%b9%a7%ef%bd%ad%e7%b9%9d%ef%bd%a3%e7%b9%9d%ef%bd%b3%e7%b9%9d%ef%bd%a1%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%a7%ef%bd%af%e7%b8%b2%c2%80%e3%83%bb%e6%9a%a6%ef%bd%bd%ef%bd%b2%e3%83%bb%e3%83%bb%ef%bd%bd%ef%bd%a8
B.涙袋メイク専用アイシャドウ。パールベージュで自然にふっくら見せて。
井田ラボラトリーズ キャンメイク ライティングリキッドアイズ 01 ¥660

 
メイク方法
kd_220113-0342
Aのaをアイホールに。Aのbを淡めに上まぶたの際と下まぶたの中央から外へ、目尻より長めに。Bは涙袋の中央にのせ、目頭の方へのばす。

 

05|ハイライト&ローライト&人中メイクで彫り深顔に!

kd_220113-0323
「画面越しだと思った以上にコントラストがつくので、ハイライト&ローライトで即美人度アップ。ローライトを鼻の下側に三角に入れる“人中メイク”で鼻の下を短く見せて間延び感をオフ」

kd_%e7%b9%a7%ef%bd%bb%e7%b9%a7%ef%bd%b6%e7%b9%9d%ef%bd%b3%e7%b9%9d%e5%be%8c%c2%80%c2%80%e7%b9%9d%e4%bb%a3%e3%83%bb%e7%b9%9d%ef%bd%ab%e7%b9%a7%ef%bd%b0%e7%b9%9d%ef%bd%ad%e7%b9%a7%ef%bd%a6%e7%b9%9d
A.パウダーなのに自然。
セザンヌ パールグロウハイライト 02 ¥660

パールグロウハイライトの詳細はこちら  

kd_20211101_%e7%b9%a7%ef%bd%b1%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%e3%83%bb%e7%b9%a7%ef%bd%ab%e7%b9%9d%ef%bd%a9%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%a7%ef%bd%b7%e7%b9%a7%ef%bd%a7%e7%b9%9d%ef%bd%bc%e7%b9%9d%e3%83%bb
B.赤みの影がリアル。
カネボウ化粧品 ケイト カラーシェーディングバー 01 ¥1,650(編集部調べ)

カラーシェーディングバーの詳細はこちら

 
メイク方法
kd_220113-0335
鼻と頬の高いところにハイライト、鼻の両わきと鼻下、フェースラインと首にローライトをのせ境目をぼかす。

 

06|笑顔は口角2倍上げ&歯茎を見せない

kd_220113-0360
「笑っているつもりでも意外と笑えていないことも多いはず。自分の中の笑顔より、口角を2倍上げるくらいで、画面で見るとちょうどいいんです。歯茎を見せないようにするとキレイなので、鏡の前で練習を」

 

07|リップは2mmオーバー

kd_220113-0383
「メイクの明るさと色味は口元で出したいので、上唇の輪郭を2mmくらいオーバーに描いてリップを塗ります。唇がふっくらすると優しい印象に」

 

08|片側の髪を必ず下ろして首細に

kd_220113-0403
「髪がダウンスタイルのときは、片方は毛束を肩の前に出すようにすると、髪が首に沿うことで首が視覚的に削られてほっそり見える効果が。全身もスマートな印象に」

 

09|二の腕は体から離して細く!

「二の腕の脂肪は柔らかいので、体にくっつけるとつぶれて太く映る原因に。脇に少し隙間をあけるようにすると、二の腕がスッキリ見えるのでおすすめです!」

kd_220113-0447

NG
kd_220113-0454

 

\意外と知らない/今さら聞けない美容用語辞典『糖化』

食事などからとった余分な糖質が体内のたんぱく質と結びついて細胞を劣化させる現象が「糖化」。大人になってとれない黄ぐすみの原因になるものです。糖化の指数は実はクリニックなどで測定してもらえます。私は糖代謝が高いそうで、チョコ好きなのでよく食べますが、今のところセーフ。甘いもの好きな人は一度測定してみてもいいかも。糖化を防ぐコスメやハーブもあるので利用してみて。

ミキティが注目! 2月発売の新作コスメ

202204gmikirensai
春は明るいグリーンなど寒色系のマスカラに挑戦♪
明るさと深みのあるグリーンでおしゃれな目元になれるけれど、気張らず大人が力を抜いて楽しめるカラーマスカラ。発色の良さ、ブラシが細く繊細な仕上がり、お湯落ちでメイクオフも楽なのが◎。
イミュ オペラ カラーリングマスカラ 07 ¥1,650(限定品)

カラーリングマスカラの詳細はこちら

 

ミキティに聞きたいこと、大募集!

誰も教えてくれないスキンケアの基礎など美容ネタからなんでも、ミキティに聞きたいことを大募集!
応募はこちらまで>> biteki-m@shogakukan.co.jp

 

有村実樹 PROFILE
本誌専属モデル、美容研究家として活躍。自身のインスタグラム(@arimura_miki)で公開する美容法や動画がわかりやすいと人気。NHKカルチャーセンターにて美容講座「幸せ美人になる方法」の講師も担当。2020年、読者の好きなモデル第1位に輝く。植物療法士の資格も取得、ストレスケアに役立てることを目指す。

 

『美的』2022年4月号掲載
撮影/榊原裕一(人物) ヘア&メイク/MAKI スタイリスト/楠 玲子 モデル/有村実樹 構成/中尾のぞみ、多喜景子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事