お悩み別ケア
2017.12.12

ヒィ…冬は顔がたるみやすい!? ブルドッグ顔を阻止する最適ケアとは

12月に入り、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。そんな寒暖差が激しく湿度の低下が著しいいまの季節は、肌が乾燥し顔のたるみを助長させてしまう時季でもあります。

そこで今回は、株式会社ドクターシーラボが約430名の女性に行ったアンケート結果とともに、メディカルコスメのドクターシーラボによる、この時季に最適なリフトアップケアを紹介します。

 

■女性の約8割が「この時季、体調不良や肌トラブルが気になる」

アンケートによると、およそ8割の女性が初冬に体調を崩したり、肌トラブルを感じているそう。
これは、この時季特有の寒暖差や、気温と湿度の低下が要因。寒暖差による自律神経の乱れや、湿度低下で角層から水分が奪われ肌は乾燥します。
乾燥はすべての肌トラブルのもと。たるみやシワ、肌あれの原因になるのです。

また、「体調や肌トラブルが気になる」と回答した方へさらに詳しく伺ったところ、6割以上が顔のたるみを気にしていることが判明。
実は乾燥によってバリア機能が低下することで刺激を受けやすく、肌の生まれ変わりに影響しハリが失われ、顔のたるみを生みだすのです。

 

ダルダルをストップ!たるみには保湿ケアが大事

冬の寒さが本格化する前に、うるおい不足を解消しないと顔のたるみは悪化する一途。
この時季のたるみケアにはたっぷりの保湿が大切です。
そこで注目してもらいたいのが“ゲル”。肌のうるおいを守る細胞間脂質に似た構造を持ち、肌なじみが良いうえに長時間の保湿が可能です。
さらに多くの水分と同時に美容成分もたっぷりと抱え込むことができるため、リフトアップ成分を肌にしっかりと届け、その効果を十分に実感することができるでしょう。

 

なんだか最近、顔がもたつく……という人は、スキンケアにゲルを取り入れてみてはいかがでしょうか。オールインワンタイプなら、朝のお手入れの時短も叶いますよ。

 

 

【参考】

※ 12月1日は 「リフトアップケアの日」。顔のたるみを根本解決!メディカルコスメが提唱する、冬のリフトアップケアとは? – 株式会社ドクターシーラボ

初出:美レンジャー  ライター:美レンジャー編集部

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事